めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

FMゲンキ「飛び出せ!まちの元気人」12月 琴城流ハープアンサンブル姫(2015/12/17)

 みなさん、風邪をひいていませんか~。
 熱はありませんが、咳が止まらないロビンソンです008.gif

 それでは、みなさん、毎月第2水曜日といえば~034.gif
 そうです、「『飛び出せ!まちの元気人』生涯現役な人特集」です。

 12月の「生涯現役な人特集」にご出演いただいたのは、「琴城流ハープアンサンブル姫」から、講師の清水康博さん(写真中央)、篠原頼子さん(写真右)、丸山瑛子さん(写真左)、の3名です。
b0130041_16184591.jpg

 「琴城流ハープアンサンブル姫」は、この12月13日(日)に開催された、生涯現役フェスティバル2015in姫路の小ホール「自分キラリ♪ステージ」の大トリを務めていただいた団体です。出演の日が12月9日ということもあり、イベントのPRも兼ねてご出演いただきました。
 
 このグループは、結成されて20年弱。大正琴を通じて、仲間と楽しく弾き、音楽によって脳を活性化させ、いつまでも若々しく暮らすことを目的としています。

 ところで、みなさん、先ほど、清水さんのことを「講師」と紹介しましたが、このグループに所属する9名全員が人を教えることができ、教室を開いていらっしゃる方ばかりなんだそうです。
 つまり、清水さんは「先生の先生」になるんですね。すごい!005.gif
b0130041_1619257.jpg

 ちなみに、今の大正琴はバスやソプラノといったさまざまな音域のものがあり、アンサンブル形式で弾く形になってきているそうです。また、それぞれ音域に応じて大正琴の形が変わっており、アンプに繋いで演奏するようになっています。

 生徒である篠原さん、丸山さんからみて、清水さんは
「大正琴だけでなく、いろいろな楽器もできて(ジャズギター、ドラム、ピアノ)、わたしたちとは比べ物にならない位凄い人」
「少しの音でもしっかり聞いていて、音が同時になっていても間違っている音を指摘される。また、楽譜にないことを要求されたりする、とても厳しい人(笑)」
という人で、やはり尊敬されている様子でした045.gif

 逆に、清水さんからみて、篠原さんや丸山さんは
「音のタイミングというのはわかる人とわからない人がいて、わからない人は何回言ってもわからないものだが、しっかり答えが帰ってくるので、とても教えがいがある。」とおっしゃられていました。厳しいこと、難しいことをおっしゃられるのも、生徒の皆さんを信頼してのことなんだなあと思いました。
b0130041_1620142.jpg

 生涯現役フェスティバルでは、10曲ほどある持ち曲の中から2曲を演奏していただきました。
 (ご出演ありがとうございました040.gif

 レベルは高そうですが、みなさんお互いを尊敬して、楽しんで活動されている様子が伝わる放送となったのではないでしょうか。
 琴城流ハープアンサンブル姫のみなさん、ご出演ありがとうございました001.gif
by himeji-geneki | 2015-12-17 16:20 | 飛び出せ!まちの元気人