めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

実践!楽しいエコライフ(2011/12/14)

 こんにちは。まるです016.gif
 今日は11月29日に開催した「平成23年度第2回高齢者教養講座」についてご報告します。

 高齢者の健康づくりや、生きがいづくりなどをテーマにお届けするこの教養講座。今回は、「実践!楽しいエコライフ+環境腹話術」と題しまして、講師に、健康エコライフ・アドバイザーで、お笑い環境士のエコロジローさんをお迎えしました。
b0130041_9152741.jpg

 もともとは薬剤師として働いていたエコロジローさん。仕事をするなかで、薬を服用して健康になるよりも、水や空気といった周囲の環境、食事、そして“笑い”003.gifによって健康になることが大切だと気づいたそうです。また、エコロジローさんの奥さまである花子さん(仮名)がエコについて非常に関心があったそうで、かくしてエコロジローさんのエコライフが始まったそうです。

 合成洗剤ではなく石鹸を使う。ティッシュペーパーではなく雑巾を使う。電子レンジは使わない。車は持たない。などなど。ちょっと聞いただけでは、不便なんじゃ…008.gifと感じるかもしれませんが、エコロジローさんのモットーは“笑呼(エコ)”。我慢するのではなく、楽しく実践されているそうです043.gif

 健康のために大切な食事についても、畑を借りて、様々な野菜を作っておられるそうです。世話をできるのは週末のみ、水やりは雨水頼り057.gifだそうですが、たくさんの収穫があったそうです。写真がうまく撮れなかったのですが(すみません!007.gif)、とても美味しそうな野菜でした。

 日毎に寒くなっているということで、エコロジローさん流・冬のすごし方についてもお話いただきました。
 最近、エコグッズとしてお店でよく目にする湯たんぽ。机に座って仕事をする際には、適当な大きさのダンボール箱に湯たんぽを入れ、その中に足を入れ、そしてまわりを毛布で覆うんだそうです。足元が暖かくなれば全身が暖かくなり、暖房もあまり使わずにすみそうですね。他にも、暖気を逃さないためにカーテンを二重にして床すれすれの長さにしたり、湿度を高めるために、加湿器ではなく植物056.gifを置いたり。ちょっとの工夫で暖かく、環境に優しく、そしてお財布にも優しくすごせるそうです。

 エコロジローさんは、環境について楽しく講演をするために腹話術を習われたそうで、この日も相棒の太郎くんが登場しました。腹話術を見るのはこれが初めてだったわたしは、舞台袖からこっそり見ていたのですが、エコロジローさん太郎くんの会話のテンポが楽しく、毒舌気味な太郎くんに会場のみなさんも大爆笑でした041.gif
b0130041_9155972.jpg

b0130041_916213.jpg

 ドイツの心理学者、カール・ビューラーの唱えた概念に、「機能快」というものがあるそうです。人間はもともと持っている機能を使えば使うほど喜びを感じるというもので、いろいろと工夫して電気に頼りすぎないエコライフは、まさに「機能快」を実感できる暮らし方ですね。節電と堅苦しく考えるのではなく、楽しくエコライフを実践してみたいなぁと思いました。

 エコロジローさん、そして太郎くん、どうもありがとうございました!029.gif
by himeji-geneki | 2011-12-14 09:20 | イベント・施設レポート