めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「生涯現役」ってなんだろう???

 みなさんこんにちは。ひめ1号です。
 気がつけば1月が行き、2月も逃げていきつつある今日この頃。このブログも長らく更新が止まっておりました。申し訳ありませんm(_ _)m

 さて、我々生きがい推進課の職員は、「生涯現役社会」の実現を目指して、毎日いろいろお仕事しているわけですが、そもそも「生涯現役」ってなんだろう?どういうことなんだろう?って思われたことありませんか?
 それを皆さんとともに考えてみようという「姫路市生涯現役フォーラム」を2月3日に行いました。今日はその模様をレポートします。

 会場は姫路キャスパホール。参加希望の方には事前にお申込みいただいたのですが、予想をはるかに上回る申込みがあり、泣く泣く抽選とさせていただきました。外れてしまった方、誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
 また、当選された方もこちらの予想を上回る出席率で、当日の会場は満員御礼。立ち見も出るくらいでした。

 まず最初はオープニングアクト「ひめじ花の会」の皆さんによるリズム体操です。
 「ひめじ花の会」は、この後のパネルディスカッションにパネリストとしてご出演いただく藤花須美子さんが主宰するダンスグループです。平均年齢はなんと60歳以上、中には80代の方もいらっしゃるとか。そんな「ひめじ花の会」から今日は選りすぐりの精鋭の皆さんが北島三郎さんの「まつり」に乗せて、パワフルでダイナミックな踊りを披露してくださいました。
b0130041_16233511.jpg


 続いては基調講演です。プロスキーヤーでクラーク記念国際高等学校校長の三浦雄一郎さんが「生きがい」~75歳、エベレスト登頂への挑戦~と題し、2008年5月に75歳で2度目のエベレスト登頂にチャレンジされたときのことや日頃の健康法(舌出し体操がいいそうです。)など、いろんなお話をしていただきました。
b0130041_1625815.jpg


 休憩を挟んで、後半はパネルディスカッションです。
 「生涯現役社会の実現に向けて」をテーマに、次の方々にご登場いただきました。
パネリスト
 三浦雄一郎氏
 末井健作氏(兵庫県立大学環境人間学部教授)
 苦木隆幸氏(石倉自治会長、NPO法人石倉企画理事長)
 藤花須美子氏(体操指導者、ひめじ花の会代表)
 石見利勝(姫路市長)
コーディネーター
 結城思聞氏(元フジテレビアナウンサー、善教寺住職)
b0130041_16253615.jpg

 末井先生からは毎日少しずつ「ちょこちょこ」と運動するのがいいという「ちょこ運動」のお話、苦木さんからは地元石倉での活動のお話などなど、それぞれ皆さんから貴重でためになるお話をしていただいたのですが、ひめ1号がすごい!と思ったのは、三浦さんが普段からトレーニングのために重り入りの靴を履き、足首にも重りをつけてらっしゃることです。片足4キロほどだそう。それから、当日も背負ってこられたリュックの重さはなんと30キロ!80歳でエベレストに再挑戦という目標に向かって日々鍛えていらっしゃるんですね。それから藤花先生の明るいキャラクター!年齢を感じさせない元気ハツラツさにひめ1号も圧倒されてしまいました(*o*)

 そしていよいよフィナーレ。藤花先生の指揮の下、出演者も会場のお客さんも一緒になっての「生涯現役宣言」です。
b0130041_16252100.jpg

藤花先生「めざそう~!」
出演者&観客「しょうがいげんえき~!!!」(3回くりかえし)

 12月に行った「シニア トーク&ファッションショーin姫路」のときのような銀テープこそありませんでしたが、みなさんの力強い宣言で無事フォーラムは終了しました。

 「生涯現役」でいられるかどうかは一人ひとりの意識によるところが大きいです。参加してくださった皆さんが、このフォーラムをきっかけにして何かしら意識していただければ幸いです。これからも生涯現役でがんばりましょう!
by himeji-geneki | 2009-02-05 16:27 | イベント・施設レポート