めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

★FMゲンキ 上原田鼓笙会のみなさん★(平成30年4月17日更新)

 こんにちは。みかんです112.png

 みなさんは、FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」というラジオ番組をご存知でしょうか?
 この番組には姫路を拠点に活躍している市民の皆さんがゲストとして登場します。
 
 そして、毎月第2水曜日は、生涯現役な人特集です!

 3月14日(水)は、生涯現役な人として上原田鼓笙会(こしょうかい)のみなさんにご出演していただきました110.png
b0130041_11533346.jpg
 左下から時計回りに、中野秀利さん、林俊行さん、林幸子さん、森田てるみさん、福本博明さんです。

 出演者のみなさんは、今年の2月16日(金)に開催された「第43回姫路市高齢者芸能発表会」に出演され、和太鼓を披露していただきました。
 
 今回初めて芸能発表会に出演されましたが、舞台に和太鼓の大きな音が響いてとても迫力のある演奏でした。
 下の写真は、鼓笙会のみなさんが演奏されていたときの写真です。
b0130041_11534162.jpg
 鼓笙会のみなさんは秋祭りなどの地域行事や施設で、和太鼓や篠笛の演奏を披露されています。
 結成して今年で23年目になり、今回ご出演していただいたみなさんは結成当初からのメンバーで仲良しグループです。そして、ご出演していただいたメンバーの中には、ご夫婦で活動されている方もいらっしゃいます。

 そんな鼓笙会の1番の売りは、道具はすべてメンバーの手づくりであること!

 衣裳や、篠笛、秋祭りで使用する獅子頭などオリジナルで作ったものを使われているそうです。獅子頭の土台は発泡スチロールを使い、髪の毛の部分は本来は馬の毛を使って作られるそうですが、網戸に黒い色を付けて裂くことで髪の毛に見立てて作られたそうです。

 みかんは写真をみせていただきましたが、とても大きく手づくりとは思えないくらい立派な獅子頭でした。また、篠笛は竹をとりに行くところからの作業になり、夏だとマムシがでるので寒い1月の時期にとりに行ったりとても大変な作業ですが、お店で購入したものよりも良い音がするそうです。

 中野さんに実際に手づくりの篠笛で演奏していただきました!169.png
b0130041_11534870.jpg
 さらに和太鼓も手づくり!とはいかないので105.png、埼玉県や石川県の有名な太鼓を揃えられたそうです。

 みなさん向上心が強く、勉強のために他の団体の演奏を聴きに行ったり、自分たちの演奏をビデオで録画したりされているそうで、イベント後の反省会という名の飲み会も楽しみの一つになっているそうです。

 そんな鼓笙会のみなさんは、自治会のさくらまつりや老人ホームへの慰問と、すでに4月の活動予定が入っており、さまざまな場所で活躍されています。
b0130041_11535402.jpg
 
 鼓笙会のみなさん、ご出演ありがとうございました。笑いの絶えないとても楽しい収録になりました。

 ★FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」生涯現役な人特集!
  放送時間:毎月第2水曜日13:15~13:45(再放送は18:30~19:00)
 
 みなさんぜひ聴いてくださいね!109.png

# by himeji-geneki | 2018-04-17 11:59 | 飛び出せ!まちの元気人

50代からのセカンドライフ発見セミナー(第3回目)を開催しました(平成30年4月9日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです。
 今年度も始まりましたね。とても月日が立つのが早く感じます112.png

 今回も前回前々回に引き続き「50代からのセカンドライフ発見セミナー」についてお伝えします。
 全3回にわたって行ってきたこのセミナーも最終回となります。

 第3回は、生涯学習大学校や、地域活動など各方面で活躍中の先輩方をお招きしお話をうかがいました。
 
 先輩としてお越しいただいたのは6名の方々。
 前半はそれぞれの方の活動についてお話していただきました。

 まず初めにお話していただいたのは、姫路市シルバー人材センターよりお越しいただいた山田則子さんです。
b0130041_08552338.jpg
 山田さんは、姫路市シルバー人材センターで家事援助、子育て支援サービスの仕事をされています。
 現役のときから誰かの役に立ちたいという思いがあり、退職後の平成24年に入会されてから、今年で6年目になります。

 2人目は、認知症予防教室一輪会田中孝史さんです。
b0130041_08552878.jpg
 田中さんは「認知症予防教室一輪会」の代表をされています。平成12年に一輪会を設立され、現在は16名の仲間とともに市内の福祉施設等を訪問し、回想法を用いた認知症予防に取り組まれています。また、田中さん個人の活動として、公民館や好古学園大学校等での講演活動もされています。

 3人目は老人クラブ会員大西文野さんです。
b0130041_08553241.jpg
 大西さんは、65歳のときに地元の老人クラブに加入し、毎月2回カラオケ同好会の活動を楽しまれています。また、子育て支援やふれあい給食などのボランティア活動や、昨年開催した「ひめじ生涯現役フェスティバル」に出演するなど、さまざまなことに取り組まれています。

 4人目は笑いヨガ講師浦田麗津子さんです。
b0130041_08553640.jpg
 浦田さんは、2年前に笑いヨガ講師の資格を取得し、福祉施設等へ出向いてボランティア活動をされています。また、姫路市がシニアの皆さんにいきいきと活躍していただくために設置している「生涯現役人材バンク」にも登録をしていただいています。

 5番目にお話していただいたのは、好古学園大学校大学院書道科2年生河野義郎さんです。
b0130041_08554279.jpg
 河野さんは、退職後に心の充実面で何か物足りなさを感じられたことをきっかけに、子供の頃好きだった書道を学ぼうと好古学園大学校の書道科に入学されました。現在は、クラス委員長を努めるほか、大学院課程の学年自治会長としても活躍されています。

 そして最後にお話していただいたのは、生涯学習大学校日本画コース2年生鈴木孝典さんです。
b0130041_09022023.jpg
 鈴木さんは、好古学園大学校の美術科洋画課程を終了されています。また、姫路城での英語ガイドや古文書の研究、野菜づくりなどさまざまなことにも取り組まれており、充実した日々を送られています。

 後半は受講生の方々に3つの部屋に分かれていただき、フリートークを行いました。

 フリートークでは、受講者のみなさんで実際に笑いヨガを行いました。大人数の前だと恥ずかしいかもしれませんが、少人数だったのでみなさんおもいっきりワハハと笑い声が部屋いっぱいに広がっていました106.png
b0130041_08560339.jpg
 受講生の方からは積極的な質問があり、とても有意義な時間となりました。
 受講生のみなさんにも今後興味をもったことにどんどんチャレンジすることで、充実したセカンドライフを送っていただきたいなと思います。
b0130041_09023111.jpg
 講師として来てくださった先輩方、素晴らしいお話をありがとうございました110.png
 そして、全3回のセミナーに参加していただいた受講生のみなさん、お疲れ様でした。

 この「50代からのセカンドライフ発見セミナー」は来年度も開催する予定です(時期未定)。
 このブログを見て興味を持たれた方はぜひご参加ください!
 よろしくお願いします

# by himeji-geneki | 2018-04-09 09:10 | イベント・施設レポート

50代からのセカンドライフ発見セミナー(第2回目)を開催しました(平成30年3月26日更新)

 みなさん、こんにちは102.png
 
 今回は前回に引き続き開催した「50代からのセカンドライフ発見セミナー」についてお伝えしたいと思います。

 第2回に講師としてお招きしたのは、ファイナンシャルプランナー藤原寛子さんです。
 「どうする?リタイア後のあなたのお金」というテーマで、ライフプランを立てながら、知って得するお金の情報についてお話いただきました。
b0130041_08592672.jpg
 みなさん、ライフプランという言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 ライフプランとは、人生の計画、又は自分の暮らしや生き方の計画をたてること。そして、自分の価値観をベースにして、将来したいことを計画し、将来起こるかもしれないことを予測して、可能な限り、よりよい暮らし方をデザインすることです。

 ライフプランを立てる必要があるの?と疑問に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、ライフプランを立てることで、
  1.家族と話し合いができる
  2.将来の準備ができる
  3.環境の変化にすばやく対応ができる
  4.さまざまな出来事がイメージできる
  5.優先順位を考えることができる
  6.バランスの取れた人生を送ることができる
  7.目標ができ、今日を大切に生きることができるようになる

 このような7つの効果があるそうです。受講者の方も実際にライフプランを立ててみました。
 
 まず、自分の人生にタイトルをつけることから始まり、何年後にどんな自分でいたいか、そのためには何ができるかを書き出し、健康プラン(食事、運動、休養など)や生きがいプラン(余暇活動、仕事、地域活動など)などを記入していました。
b0130041_08594508.jpg
 今回は時間の関係で5分程しか記入する時間がありませんでしたが、みなさん真剣に考えながら記入されていました。
 ライフプランの立て方以外にも、リタイア後に受け取れる年金、医療費や介護費、介護施設の種類と費用など、幅広く大事なポイントを押さえて教えていただきました。

 そして、藤原さんが何度も大事だとおっしゃっていたのは「何か物事を決めるときは3つのプランをすすめてもらうこと!」です。
 例えば、新しく保険を契約する場合、窓口へ行った際は最低でも3つのプランを出してもらうようにすることだそうです。

 年金などの「お金」というテーマは受講者の方にとってはとても興味のあるテーマで、熱心に耳を傾けておられました。

 講師の藤原さんには短い時間で内容盛りだくさんの話をしていただき、ありがとうございました112.png

 次回は、セカンドライフをすでに満喫されている先輩のみなさんにお話を伺います。
 次回の様子もこのブログでお伝えしますので、お楽しみに!

 以上、みかんがお伝えしました106.png

# by himeji-geneki | 2018-03-26 09:01 | イベント・施設レポート

50代からのセカンドライフ発見セミナー(第1回目)を開催しました(平成30年3月22日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです。
 3月は退職を迎える方が多いのではないでしょうか?112.png

 定年退職をしてから、「どう過ごそうかな?」、「自分はなにをすればいいのだろう?」など、お悩みの方もいらっしゃると思います。 
 生涯現役推進室では、定年退職を控えた人やすでに退職している人で、これからの時間の使い方、人生の過ごし方について考えたい方を対象に毎年度「50代からのセカンドライフ発見セミナー」を開催しています。

 この講座は全部で3回連続の講座となっており、今年度は市民会館で開催しました。
 今回は第1回の様子をお伝えしたいと思います。

 第1回にお招きしたのは、NPO法人兵庫県健康管理士会藤川一郎さんです。
 藤川さんは昨年度も講師をしていただきましたが、今回は「9割の人が知らない?大人の夢の叶え方」というテーマでお話をしていただきました。
b0130041_21345876.jpg
 まず初めに、大人の夢と子どもの夢はどう違うのか?117.png

 子どもの夢は、野球選手になりたい、お嫁さんになりたいなど・・・
 一方、大人の夢というと、家を買いたい、車を買いたいなど現実的であることだそうです。

 藤川さんは毎年元旦に、叶えたいことを100個書き出し、叶うと赤字にしていくそうです。
 だいたい叶えたいことを100個書いてくださいと言われると、現実的な夢を10個ほど書いたところでほとんどの人が手が止まってしまいます。しかし、50~70個くらいを書き出したときに「~したい、~を手に入れたい」などその人の本音がでてくるそうです。
 
 夢を叶えることは難しいと思っている方が多いかもしれませんが、夢を叶えることが難しいのではなく「私の夢は叶っても良い!」と思えることが難しいと藤川さんはおっしゃっていました。
 
 そして、夢を叶えるための3つのポイントについて、お話いただきました。

 1つ目は、志を持つこと
 2つ目は、感恩報謝で生きること
 感謝の語源はこの4文字熟語からきているそうですが、感恩報謝とは文字通りお礼をしたり、行動で示すことだそうです。人の夢を応援することで、自分の夢を応援してくれるようになり夢をかなえることに繋がるそうです。
 そして3つ目は、予祝をすること
 みかんは、予祝という言葉を初めて聞いたのですが、予め、叶うことを祝うことを予祝というそうです。予祝をすることで、私でもこういうことができるようになるんだと考え方が変わるそうです。

 そして、講座の最後には頭をつかう簡単な体操を行いました。
b0130041_21350332.jpg
 右手と左手で違う動作をすることで、脳が刺激されます。うまくいかないと苦戦される方が何人かいらっしゃいましたが、うまくいかない方が脳の活性化につながるのだそうです。

 お隣同士との話し合いの時間をたくさん取っていただき、笑いの絶えない楽しい講座になりました。
 藤川さん、お忙しい中ありがとうございました112.png

 次回「50代からのセカンドライフ発見セミナー」の第2回目は、お金について考えていきます。
 みなさん、お楽しみに。

# by himeji-geneki | 2018-03-22 21:37 | イベント・施設レポート

第43回姫路市高齢者芸能発表会を開催しました(平成30年3月15日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです。
 少しずつですが、昼間は外にいるとポカポカとして暖かくなってきましたね110.png

 今回は2月16日(金)に姫路市文化センター大ホールで「第43回姫路市高齢者芸能発表会」を開催しましたので、その模様をお伝えしたいと思います。
 
 この日は、お天気に恵まれ、無事に開催することができました。
 この発表会は、各地区・校区や市民センターの講座等で活動されている60歳以上の市民の皆様に、日頃の活動の成果を披露していただいており、今回で43回目の開催となります。

 ダンスやコーラスなど多彩な演目で、58団体、約1,080名の方が出演してくださいました。

 トップバッターは安室東校区の大正琴です。
b0130041_14043665.jpg
 そして、今年も手柄保育所手柄幼稚園の園児のみなさんに出演をしていただきました。
b0130041_14044228.jpg
b0130041_14044860.jpg
 
 カラーガード・ポンポンを使った可愛らしい踊りや、元気いっぱいの歌声で会場を盛り上げてくれました106.png
 
 演技はまだまだ続きます169.png
 
 コーラス
b0130041_14050697.jpg
 
 銭太鼓
b0130041_14045641.jpg
 フラダンスなど・・・
b0130041_14330137.jpg
 いきいきとした表情で演技されている様子に、みかんも元気をもらった1日になりました。来年も楽しみにしています。

 このブログをご覧になって、この発表会に出演したいと思われた老人クラブや市民センターの講座を受講されているみなさん、来年のご出演をお待ちしております109.png

 そして、出演者のみなさん、お手伝いしていただいた老人クラブ連合会のみなさん、ありがとうございました。

 この第43回姫路市高齢者芸能発表会の様子は、姫路ケーブルテレビ「めざそう生涯現役!」3月に放送されます。

 ○放送チャンネル:姫路ケーブルテレビ ウインクひめじチャンネル デジタル111ch
 ○放送時間:月・火   8:00~8:15   20:00~20:15
       水・木   8:00~8:15   18:30~18:45
       金・土   13:30~13:45 20:45~21:00
       日     7:15~7:30   19:45~20:0

 みなさん、ぜひご覧下さいね112.png

# by himeji-geneki | 2018-03-15 14:34 | イベント・施設レポート