めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高齢者起業支援事業が募集されています!(2015/5/27)

 こんにちは。マリリンです001.gif

 これから生活支援サービス等の起業をしたい!というシニア世代の方に朗報です。
 現在、兵庫県では「平成27年度 高齢者起業支援事業」の募集を行っています。

 この事業は、60歳以上の高齢者のグループが、長年培った知識、経験、技能を活かし、地域社会に貢献するサービスの提供活動等を有償実施する際に、事業の立ち上げに要する経費を補助するというものです034.gif

 対象は、以下のとおりです。
 自分の知識や技能を活かして、地域のために役立ちたい!という方は、是非、応募してみてくださいね006.gif

 【助成対象団体】
  60歳以上の県民2人以上で構成される団体
 
  【対象事業】
  ・ 自らの生きがいを高めるための事業
  ・ 長年培った知識・経験・技能を活かした社会貢献活動
  ・ 地域の課題を発見し、解決する事業
  ・ 継続的に実施される事業・活動

  【想定される事業例】
  ・ 配食・家事援助等の在宅福祉活動
  ・ 生涯学習教室の開催
  ・ 人生経験を活かした電話相談・見守り活動 など。

 平成27年度は、12団体に対して補助を行い、補助上限額は1団体につき100万円です!005.gif

 詳しくは、兵庫県のホームページ(下記)をご覧ください。(締切:平成27年6月9日(火)
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf05/koureisyakigyousienn.html

by himeji-geneki | 2015-05-27 15:54 | 生きがい推進課からのお知らせ

生涯現役活動優秀団体表彰を行いました!(2015/5/22)

 こんにちは。マリリンです001.gif

 みなさん、姫路市には老人クラブがいくつあるかご存知ですか?
 なんと、約590クラブあります!034.gif

 そして、それぞれのクラブで、地域の清掃・美化活動などの社会奉仕活動のほか、囲碁やコーラスなどの教養・文化活動、グラウンドゴルフや健康体操などのスポーツ活動など、生涯現役で過ごすための様々な取り組みが行われています。

 姫路市では、毎年、生涯現役社会の実現を推進する活動に積極的に取り組む団体を顕彰し、その功績をたたえることにより、社会参画の分野での「生涯現役」を促進するとともに、各団体の取り組みを全市に広げることを目的として「生涯現役活動優秀団体表彰」を行っています。

 今年は5月19日(火)に市民会館で表彰式が行われ、素晴らしい活動に取り組まれている単位老人クラブ3団体に生涯現役賞が、特に素晴らしい活動に取り組まれているクラブ1団体に生涯現役大賞が、姫路市長から贈呈されました043.gif

 それでは、受賞団体を紹介します!018.gif

 生涯現役大賞は、東坂老人クラブ(曽左校区)です!038.gif
b0130041_1041123.jpg

 東坂老人クラブは、平成23年度から、デイサービスなどの老人福祉施設3箇所への慰問活動を続けておられます。唄や銭太鼓、フラダンスを披露したり、施設利用者と一緒に歌ったり踊ったりして、楽しさや感動を届けておられます。

 そして、生涯現役賞は、
  上鈴生涯クラブA(四郷校区) 
  下河原老人クラブ(広畑校区)
  辻井老人クラブA・B(安室東校区)
 です!038.gif
b0130041_10424588.jpg

 上鈴生涯クラブA(上の写真)は、毎週金曜日、上鈴総合センターで、いきいき百歳体操、かみかみ百歳体操、生涯現役ガンバルンバ体操を、3ヶ月に1度の体力測定での記録向上を楽しみながら、続けておられます。

 下河原老人クラブは、北河原第一公園を美しくするため、草刈り、清掃、花壇の植栽のほか、市と協議して整地や遊具の更新を行うなど、公園の整備・美化活動に取り組んでおられます。

 辻井老人クラブは、毎週火曜日に、辻井集会所で、いきいき百歳体操や脳トレ、健康づくりの面白情報資料を配布したり、コーヒータイムを設けて会員同士の交流の場を作るなど、老人クラブの活動を活性化しておられます。

 表彰式のあと、生涯現役大賞を受賞された東坂老人クラブから、事例発表をしていただきました。
 最初に、慰問先で発表されている銭太鼓の披露がありました!
b0130041_10434441.jpg

 手作りのバチをくるくると回転させ、息のあった素晴らしい演奏でした024.gif
b0130041_10455452.jpg

銭太鼓の発表後、東坂老人クラブの戎井(えびすい)会長から、活動内容についてご報告いただきました。
b0130041_1047592.jpg

  会長自身も銭太鼓に太鼓役として参加していたため、はっぴと鉢巻姿での発表です!

 東坂老人クラブの慰問先は、デイサービスセンター「歩歩(ほほ)」、青山苑、勝原特別養護老人ホームの3箇所。
 慰問活動をする方の半数は80歳を超えているそうですが、この活動を通して、会員が新しいことに挑戦する意欲や生きている感動を施設の方と共有できることや、活動できる喜びに感謝し、ありがとうという気持ちをもてること、そして施設利用者と親睦を深めるとともに、会員自身の健康増進や意識向上といったことにもつながっているそうです045.gif
b0130041_10484273.jpg

 慰問のフィナーレでは、手拍子とともに、施設の利用者と一緒に踊り、プログラム終了後には、ひとりひとりに声を掛け合い、ふれあいのひとときを過ごされるそうです。
 そして「今後も慰問活動を続けていきたい」と力強く語っておられました。
b0130041_10494821.jpg


 東坂老人クラブの戎井会長(写真左)と、事例発表の際にパソコンの操作を担当された宮本さん(写真右)です。
 この日に向けて、舞台転換の流れや発表内容・スライド作成など多くの準備をしてこられました。その努力を知っているだけに、素晴らしい発表になって、マリリンもうれしく思います001.gif

 今回、生涯現役大賞生涯現役賞を受賞された4クラブの皆さん、受賞おめでとうございます038.gif
 そして、今回惜しくも受賞されなかった老人クラブのみなさんも、地域のため、そして自分自身の生涯現役のために、今後も素晴らしい活動を続けてくださいね。
by himeji-geneki | 2015-05-22 10:54 | 生涯現役な人たち