めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「姫路観光ボランティアガイドの会」の案内で、姫路のまちを歩こう!(2015/2/25)

 みなさん、こんにちは。マリリンです001.gif
 3月27日の姫路城グランドオープンまで、1ヶ月ですね!

 これから、たくさんの方が、白く美しく輝く“姫路城”を観に来られると思いますが、姫路のまちを歩きながら、姫路城の歴史や伝説などを解説してくれる「姫路観光ボランティアガイドの会」に、観光案内してもらってはいかがでしょうか?

 この「姫路観光ボランティアガイドの会」は、生きがい推進課が行っている、「シニア社会貢献活動助成事業」の助成団体の一つで、マリリンは、1月末に、会員の加納良男さんに案内していただきました!
 
 待ち合わせ場所は、JR姫路駅中央コンコース西側にある姫路市観光案内所(姫路観光なびポート)
 会員のガイドさんが、当番で常駐されています。
b0130041_1012479.jpg

 「姫路観光ボランティアガイドの会」が作成したオリジナルパンフレットを持って、さぁ出発です!
b0130041_10124339.jpg

 姫路駅を北に出ると、展望デッキがあります。その名も「キャッスルビュー」☆043.gif
 姫路市安富町産の杉が一部使用されていて、ほのかに杉の香りがします。
 ここから見る景色は、額縁で切り取られた絵画のようで、姫路城へまっすぐ延びる「大手前通り」や、真っ白な姫路城を眺めることができます。
b0130041_10191886.jpg
b0130041_10191242.jpg

 てくてく歩いていると、山陽百貨店前で案内看板を発見013.gif
 このあたりは姫路城の外濠だったそうです。また、姫路城の中濠であった場所は、埋め立てられ、現在は国道2号線(東行き一方通行)になっています。
b0130041_1036946.jpg
 
 江戸時代のメインストリートであった「中ノ門筋」は、大手前通りのひとつ西側の道。 当時、多くの人々が往来したであろうと想像しながら道を歩くのは、感慨深いです。
b0130041_10373339.jpg
b0130041_1039999.jpg

 このあと、「お夏の生家跡」を訪ね、お夏清十郎物語を解説していただくなど、興味深いお話をたくさんうかがいました。
 (詳しくは、ガイドさんに案内してもらってくださいね006.gif
b0130041_10412372.jpg

 そして、姫路城の周辺をぐるっと巡ります。

 まずは、イーグレひめじ5階の展望台。ここは姫路城の全景を望めます。建物1階には、お菓子で作られた姫路城も展示されていますよ☆(必見です!)
b0130041_1043583.jpg

 城見台公園では、鯱(しゃちほこ)と一緒に写真をどうぞ043.gif
b0130041_10512662.jpg

 鏡に映った姫路城(県立博物館にて)も見ることができます。
b0130041_1052010.jpg

 内濠の水面に映る姫路城が見られるはずが…
 この日は、風が吹いていて見られませんでした…007.gif
b0130041_10531340.jpg

 そして、こちらがガイドさんおすすめの撮影スポット
 (場所は、ガイドさんに聞いてくださいね!006.gif
b0130041_1054176.jpg

 姫路城は、5重6階の大天守と、3つの小天守が、渡櫓(わたりやぐら)でつながっています。
 そして、姫路城小天守の最上階の窓は「花頭窓(かとうまど)」と呼ばれ、丸みのある、とても優美でお洒落な窓になっています。

 屋根は、三角の山形をした「千鳥破風(ちどりはふ)」と、上部が丸く穏やかなアーチを描く「唐破風(からはふ)」が複雑に組み合わされ、360度見る場所によって、姫路城が変化して見えます005.gif

 そして、姫路城の美しさは、なんといっても漆喰の白さにあります。
 瓦の繋ぎ目にも白漆喰が施されているので、より白さが際立っているのです045.gif

 この他、姫路城周辺を歩きながら、鬼門除けとして隅が落とされた石垣や、播磨十水に数えられる名水が湧くと伝えられている井戸の遺構「鷺の清水(さぎのしみず)」などを案内していただきました。
b0130041_1056381.jpg
b0130041_1115138.jpg

 加納さん、寒い中、ガイドありがとうございました040.gif

 「姫路観光ボランティアガイドの会」の会員は、おおよそ45名。そのうち50歳以上の方は43名で、元気なシニア世代が「おもてなしの心」で、姫路を訪れた方を案内されています。
 姫路城周辺以外に、城南・城巽コース、書写コースも案内できるそうです。
 
 ガイドの皆さんは、とても穏やかで、知識も豊富。経験豊富なガイドに姫路を案内していただくと、「姫路に来て良かった」「このガイドさんに案内してもらえて良かった」と記憶に残る一日を過ごすことができると思います001.gif

 問い合わせ先はこちら
 【姫路観光ボランティアガイドの会】 (電話)079-287-0003 
by himeji-geneki | 2015-02-25 11:20 | 生涯現役な人たち

「地域サロン」について考えました!(2015/2/23)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif

 皆さん、「地域サロン」という言葉を聞いたことはありますか?

 子どもからお年寄りまで、年齢を問わず誰でも気軽に集まって、お茶を飲んだりしながらおしゃべりできる小さな集まりのことを「地域サロン」と呼んでいます。
 社会福祉協議会の各支部が開催する「ふれあいサロン」や、NPOが開催するサロン、自宅を開放して個人的に開催するサロンなど、その運営形態は様々です。
 そんな地域サロンについて考えるセミナーを先日開催したので、その模様をお伝えします034.gif

 昨年度は「『地域サロン』って何だろう?セミナー」と題して開催したこのセミナー、今年度は「『地域サロン』について考えよう!セミナー」と一歩進んだタイトルにしてみました。
 また、昨年度は市民会館で開催したのですが、いろいろな地域の人に話を聞いていただきたいと思い、今年は灘市民センターにて開催しました。
b0130041_9182428.jpg

 セミナーは2部構成。

 まず第1部は、講師を2人お招きしての講演会です。
 1人目は、昨年度に引き続き、NPO法人「はなのいえ」理事長の内海正子さんにお願いしました。
 テーマは「地域でつくるみんなの居場所」です。
b0130041_9184372.jpg

 ご自身のお父様の介護をきっかけに資格を取り、デイサービス「はなのいえ」を開設した内海さん。
 しかし、デイサービス事業をするにつれ、介護を受ける本人を本当に支援するためには、デイサービスだけではダメなんじゃ…?という思いを強くし、地域の力をもっと使って、足りない分を福祉サービスが補うのが望ましいと考えるようになりました。
 また、東日本大震災のボランティア活動に参加した内海さんは、被災した人たちの交流の場が必要だと感じ、「地域サロン」を開くお手伝いをしてきたそうです005.gif

 地域のつながりが必要なのは、被災地も姫路も同じ。ということで、姫路でも地域サロンを開設するための講座や、住み慣れた地域で暮らすことを考えるフォーラムなどを開催し、地域サロンの必要性を訴えてきました。
 また、2012年には自ら、地域サロン「くうたん家」を開設しました。

 2人目の講師は、姫路市役所保健福祉推進室原直子係長です。原係長は保健師さん。
 現在は地域包括ケア担当として、いつまでも住み慣れた地域で暮らせるような地域づくりを目指して、地域包括支援センター等とともに奮闘しておられます。
 この日は「地域のつながりと介護予防・日常生活支援総合事業について」と題してお話しいただきました。
b0130041_9195393.jpg

 原係長によると、高齢者には「きょういく」「きょうよう」が必要なんだとか。
 「教育」と「教養」じゃないですよ。
 「今日行く(きょういく)ところ」「今日(きょう)する用事(よう)」が大事なんです。
 その「今日行くところ」も、元気なうちは車や交通機関を使ってどこへでも行けますが、年を重ねるにつれ足腰が弱ると、なかなか外へ行くことがおっくうになりがち。そんな方に「地域サロン」がピッタリなんです。

 また、国の介護予防施策が大きく変わり、平成29年度までに「介護予防・日常生活支援総合事業」が始まります。地域サロンもこの新しい制度の中で大きな役割を果たすことになるんだそうです。

 休憩をはさんで、第2部はグループトークです。

 参加者が3つのグループに分かれ、講師のお二人とひめ1号がそれぞれのグループにおじゃまして、地域サロンについての疑問・質問などを話し合いました。
 「疑似地域サロン」ということで、飲み物も用意して、お茶を飲みながらのトークとなりました063.gif
b0130041_9202040.jpg

 ひめ1号のグループは、民生・児童委員さんや地域包括支援センターの看護師さん、介護事業所の職員さん、そして地域で実際にサロンを運営しておられる方など、様々な立場の方が参加して、熱心にお話してくださいました。

 ひめ1号のグループで出た話題は、「運営スタッフの確保」についてでした。
 場所は、公的な施設の空きスペースや自治会の集会所など結構使えるところがある。
 運営費用はかかるが、会費を徴収するなどして何とか確保できる。
 でも、お世話をしてくれるスタッフがなかなか見つからない、というのです026.gif
 
 実際にサロンを運営している方の体験談では、立ち上げの際、回覧板でスタッフを募集したけれど、立候補する人は誰一人いなかったそう。そこで「この人なら手伝ってくれるかも!」という人のお宅を1軒ずつまわってお願いしたんだそうです。
 やっぱり顔を合わせて、心からお願いすれば、意気に感じて「じゃあ、やろうか」と協力してくれる人が出てくるんですね045.gif

 最後に、各グループで話し合われた内容を発表していただきました。
b0130041_9201323.jpg

b0130041_9203899.jpg

 講師の内海さん、原さん、そして参加してくださった皆さんのおかげで、本当に実りあるセミナーとなりました。どうもありがとうございました040.gif

 「地域サロン」は、その運営主体や方法が様々なので、説明するのが難しいところもあります。でも、その必要性は皆が感じているはず。これからも地域サロンの普及に向けて頑張りたいと思います006.gif
by himeji-geneki | 2015-02-23 09:28 | イベント・施設レポート

城陽校区ビーンボウリング大会におじゃましました!(2015/2/19)

 こんにちは!ごぶさたしております。ひめ1号です001.gif
 1月があっという間に過ぎてしまい、もう2月。
 年齢を重ねるにつれ、月日が経つのが速くなるといいますが、1月に1つ歳をとったひめ1号、まさに時の流れの速さを痛感しております025.gif
 
 さて、今回は城陽校区老人クラブの話題です。
 2月1日に行われたビーンボウリング大会の模様をお届けします。

 城陽校区老人クラブは、年3回ビーンボウリングの大会を開催しています。
 1回目は城陽幼稚園の子どもたちと、2回目は城陽保育所の子どもたちと一緒にビーンボウリングを楽しみ、そして3回目の今回は、校区住民の皆さんならどなたでも参加できるオープン大会となっています。

 ひめ1号がおじゃますると、公民館2階の集会室にはビーンボウリングが3台設置されていて、熱戦の火ぶたが切られるのを待っていました。
b0130041_9493719.jpg

 参加者もどんどん集まってきました。
b0130041_9505536.jpg

 はじめに、城陽校区老人クラブの奥西会長からごあいさつがありました。
b0130041_9513839.jpg

 続いて、城陽公民館の内田館長からもごあいさつ。
 上位入賞者には賞品があるそうです!皆さん、がんばって!045.gif
b0130041_9521478.jpg

 さあ、ゲーム開始です!
 ちびっ子もお父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんもがんばれ~!!038.gif
b0130041_953364.jpg

b0130041_9532943.jpg

 さすがシニア世代、華麗なフォーム!
b0130041_9564457.jpg

 おおっ、ストライクだ!
 ストライクが出ると、ご本人も周りの人も拍手かっさい、大喜びです006.gif
b0130041_9565070.jpg

 実はひめ1号も参加させてもらったのですが、ストライクはおろか、点数のピンにも当たらず、枠の外にボールが転がって行ってしまう始末…008.gif
 
 案外難しいスポーツなんですよ026.gif

 この日は、姫路ケーブルテレビが取材に来ていて、ちびっ子たちもインタビューを受けました。
 ちょっと緊張してるね…。
b0130041_9582710.jpg

 2時間ほど続いた熱戦を終えて、表彰式です。大人の1~3位、そしてちびっ子の1~3位が表彰されました。
 おめでとうございます!024.gif
b0130041_9591985.jpg

b0130041_1003673.jpg

 この日の様子は、姫路ケーブルテレビ「めざそう生涯現役!」3月1日から31日まで放送されます。
 皆さんお楽しみに~!
by himeji-geneki | 2015-02-19 10:02 | イベント・施設レポート

姫路市生涯現役フォーラムを開催しました!(2015/2/16)

 こんにちは!ロビンソンです!
 とても寒い日が続きますが、みなさん寒さ対策はバッチリですか?
 まだまだ春は先ですが、なんとか冬を無事に乗り切りましょう!001.gif

 今回は、1月25日に市民会館の大ホールで開催した「姫路市生涯現役フォーラム」についてお伝えします。

 姫路市は、誰もが生涯にわたり健やかで自立した生活を送りながら、目的を持っていきいきと活動し、長寿により得られる豊かさを実感できる「生涯現役社会」の実現に向け、様々な取り組みを推進しています。
 その取り組みの一環として今まで毎年開催しているこのフォーラム。毎年、生涯現役で活躍されている方を講師として招いており、昨年は西川ヘレンさんにお越しいただきましたが、今回は・・・013.gif

 皆さんご存知、「世界ふしぎ発見!」でもおなじみのテレビキャスター、草野 仁(くさの ひとし)さんにお越しいただきました038.gif
b0130041_9121179.jpg

 生涯現役フォーラムは2部構成。
 まず、第1部では、草野仁さんにご講演いただきました。テーマは「いつもチャレンジ精神で」
 自身の経歴や、テレビ番組「世界ふしぎ発見!」のウラ話の他、生涯現役でいるため、草野さんがいつも心がけていることなどを話していただきました。
b0130041_9134291.jpg

 話すスピードはとても早いのですが、さすがのアナウンス技術でとても聞き取りやすく、内容の詰まった講演だったとロビンソンは感じました045.gif

 第2部は、草野さんと石見市長の対談形式で行う「生涯現役トーク」
 インタビュアーとして、FM ゲンキのパーソナリティ、西田理恵さんにもご参加いただきました。
b0130041_9165329.jpg

 身の回りの年齢を感じさせない「生涯現役」な方の話題や、健康を維持するためにしていること、生涯現役に関する市の様々な施策など、対談は多岐にわたるものでした。

 最後に、会場全体で、恒例の「生涯現役宣言」を行い、生涯現役フォーラムは終了しました。
b0130041_9175819.jpg

 ロビンソンもこのフォーラムを聞いて、何かをするのに年齢は関係なく、あきらめないことが大切なんだと思いました。そして、健康にも気を配らないといけないなあ、とも026.gif

 草野仁さん、西田理恵さん、ご参加いただいた会場の皆さん、ありがとうございました040.gif

 生きがい推進課では、「生涯現役社会」の実現に向けて、様々な取り組みを推進していきます。
 今後も、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします001.gif
by himeji-geneki | 2015-02-16 09:20 | イベント・施設レポート

第40回高齢者芸能発表会を開催しました!(2014/2/6)

 みなさん、こんにちは。

 今回は1月20日に姫路市文化センターで開催しました、第40回高齢者芸能発表会の様子をお伝えします。

 今年は全60団体約900名の方々に出演していただきました。
 ダンスや体操、コーラスなど演目は様々で、どの団体も個性豊かな演技で会場を賑わせていました024.gif
b0130041_94125.jpg

b0130041_934264.jpg

 手柄幼稚園手柄保育園の園児たちの演技も素晴らしかったです。
 とにかくかわいい016.gif 
 途中でポンポンを持った園児が左右から出てくるのですが、その時客席から「かわいい~」という声が上がりました。
b0130041_942641.jpg

 園児たちも大人の演技に興味津々でした。
 民謡や舞踊にふれることがないと思うので、いい世代間交流になったのではないでしょうか。
 私自身もついつい見入ってしまいました027.gif
b0130041_961464.jpg

 舞台袖では掛け声で気合を入れる団体もありました。
 みなさんこの日のために練習に練習を重ね、臨まれたのだと思います。私は観客席や舞台袖、リハーサル室などをぐるぐると周っていたのですが、緊張感や達成感、みなさんの色々な想いを感じることができました。

 いくつになっても華やかな衣装を着て、舞台で演技を披露する・・・とても素晴らしいことだと思います。
 高齢者芸能発表会がいつまでも続くように、これからもご協力のほどよろしくお願いします040.gif

 ご挨拶が遅れましたが、私は三代目に代わって、この1月から生きがい推進課にやって参りました、BB(びーびー)と申します。
 今後もイベント等の模様をお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします001.gif
by himeji-geneki | 2015-02-06 09:11 | イベント・施設レポート