めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「小坂ひだまりの家」開所式におじゃましました!(2012/3/30)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 先日、「小坂ひだまりの家」の開所式におじゃましてきました。

 こちらの施設は、NPO法人「ひだまりの家」が運営する通所介護サービス(いわゆるデイサービス)の事業所です。「ひだまりの家」は、すでに広畑区才でデイサービス事業をしていて、「小坂ひだまりの家」は2箇所目になります。どちらも民家を改装して、小規模でアットホームなサービスを提供しておられます。

 開所式では、まず最初に「ひだまりの家」理事長の小嶋さんからごあいさつがありました。
b0130041_11442620.jpg

 「地域サロン」を担当する矢野さんのごあいさつ。
b0130041_11445232.jpg

 こちらの特徴は、介護保険制度のデイサービス事業のほかに、この「地域サロン」を併設していることです。「地域サロン」は、子どもから大人まで誰もが気軽に立ち寄れる「地域の居場所」をつくろうと、今回初めて設置したとのこと。ミニ図書館「地域文庫」もあります。昼間に地域の方がおしゃべりに来たり、子育てママさんたちが集まったり、学校帰りに子どもたちが寄り道したり・・・もちろん日中はデイサービスのお年寄りもおられるので、自然と多世代の交流が生まれるというわけです043.gif

 ごあいさつの後には、開所を祝って、地域の方々が次々に出し物を披露されました。
b0130041_1146612.jpg

b0130041_11462753.jpg

 開所式のあとに、施設を見学させていただきました(といっても写真を撮るのをすっかり忘れていたので、写真はパンフレットからの転載です)。
 こちらが地域サロンのお部屋。和室でゆっくりできます。後ろにからっぽの本棚がありますが、開所式の日には本でいっぱいになっていました。
b0130041_11464156.jpg

 このほかにデイサービスのお部屋や相談窓口、バリアフリーの浴室やお手洗いもありました。
 「地域サロンの運営は、団体のスタッフのほか、ボランティアさんたちに大いに協力してもらいます。地元の自治会の皆さんや集まる人たちの『あんなことしたいね』、『こんなことやってみたいわ』という声もひろって、みんなの力でいろんなことをやっていけたらと思っています。」と小嶋理事長。

 昔のような近所づきあいがだんだんなくなってきて、「無縁社会」や「孤独死」が大きく取り上げられるようになっている昨今ですが、先の東日本大震災をきっかけに「絆」の大切さが再確認されました。「居場所がある」ということは、「生きがい」を感じる大きな要素です。このようなサロンがあちこちにできて、誰もが生きがいを持っていきいきと過ごせるようになれば、ひめ1号たちが目指す「生涯現役社会」も実現しようというもの。これからも何かしらお手伝いをしていきたいと思っています。

 デイサービスは介護認定を受けている人しか利用できませんが、地域サロンは誰でも利用できます。ご近所に住んでおられる方、ぜひ一度足をお運びください!029.gif
b0130041_1147437.jpg

 「小坂ひだまりの家」
 所在地  姫路市広畑区小坂314
 電話   079-280-2239
 地域サロン開設日 火曜日、木曜日

by himeji-geneki | 2012-03-30 11:49 | イベント・施設レポート

おたっしゃ教室OB会におじゃましました!(2012/3/26)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 このブログではおなじみの「ひめじColorful」、次号の発行に向けて、東保健福祉サービスセンターへ取材に行ってきました(正確に言うと、取材についていってきました、です012.gif)。取材先は「おたっしゃ教室OB会」。以前にこのブログでご紹介したことのある「おたっしゃ教室」を受講した方たちが、教室修了後も健康づくりをしようと自主的に活動しておられます。

 この日の参加者は10名。まず最初は「はつらつ体操」です。これは「おたっしゃ教室」でやっていたものだそう。この体操は15番まであって、1~10番はイスに座って、11~15番はマットを使って行います。
 全員で「いーち、にー、さーん、しー・・・」と声を出しながら身体を動かします。
b0130041_952884.jpg

b0130041_96367.jpg

 ちなみに、体操中に声を出すのはいいことなんですよ。体操は、呼吸を止めずに、力まないで行うのが大切なのですが、声を出しながらだと、自然と呼吸ができるんですよね019.gif

 体操の次はレクリエーションの時間です。この日の種目は「ベンチホッケー」、イスに腰かけたまま行うホッケーです。
b0130041_964745.jpg

 紅白2チームに分かれて、それぞれのチームの人が交互に座ります。ポン!と投げ入れられたサッカーボールをスティックで打って、ゴールを狙います。
 スティックは新聞を筒状に丸めてテープでとめたものを使うんですが、あまりに激しい動きでボロボロになって、途中で交換する人も・・・。めちゃくちゃ盛り上がってます!024.gif
b0130041_971314.jpg

 ゴール前の攻防!ゴールなるか!?
b0130041_973653.jpg

 「は~、汗かいたわ」、「身体暖まったな~」と皆さん満足そう043.gif
 このベンチホッケー、イスに座ったままできるし、使うのは腕だけなので、体力に関係なく誰でも楽しめます。これ、いいですね~!

 次号の「ひめじColorful」では、活動の様子を詳しくお伝えします。ちなみに発行は4月15日の予定です。お楽しみに!006.gif
by himeji-geneki | 2012-03-26 09:08 | 生涯現役な人たち

充実したセカンドライフのススメ(その4)(2012/3/23)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 シリーズでお伝えしてきた「50代からのセカンドライフ発見セミナー」のレポートも今回が最終回です。この日のテーマは「これからの過ごし方を考えよう!」。講師は第1回目と同じく栗木剛さんです。

 教室に入って、まず目に飛び込んできたのはホワイトボードに書かれた数字。(写真ではちょっと見にくいですが、「50 37.6 31.5などと書かれています。)これって何だと思います?023.gif
b0130041_14515862.jpg

 正解は「平均余命」。上の数字で言うと、今50歳の人の平均余命は、女性ならあと37.6年、男性なら31.5年ということです。
 平均余命って聞くと「ははーん、ということは、私は今50歳やから、87.6歳になったら、まあ私は死んでるな」と思った方、甘いですよ!017.gif
 平均余命とは、「ある年齢の人々が、その後平均して何年生きられるかという期待値」のこと。「つまり、今50歳の全女性のうち、37.6年後=87.6歳になったときに、半分の人は亡くなってるでしょうけど、残りの半分の人は、それからもまだセカンドライフが続くということです」と栗木さん。そう思うと結構長いですよね。

 最後に、栗木さんから「『今週』、『来月』、『来年』に、それぞれ何をしたいかを書き出してください」という課題が出されました。皆さん、真剣に取り組んでおられます。過去3回の講座で仕入れた情報も役立ってるかな?
b0130041_14522162.jpg

 その後、何人かずつのグループに分かれて話し合ってもらいました。
 「生涯大の申込みに行こうと思うの」、「料理教室に行くことにしたんや~」、「大河ドラマを観てて平清盛に興味がわいたから、その勉強をしようと思って」などなど、いろんな「やりたいこと」が飛び出してましたよ。
b0130041_14524324.jpg

 その話し合っている様子を見て、「たとえぼんやりとでも、何かしら『やりたいこと』を見つけてくださったんだな~、このセミナーを開講したかいがあったよ045.gif」と思ったひめ1号でした。
 日曜日の午前中という時間帯にもかかわらず、毎週熱心に参加してくださった受講生の皆さん、どうもありがとうございました040.gif

 このセミナーは来年度も開催する予定です。「会社辞めたら何して過ごそう?008.gif」とお悩みのあなた、ぜひ参加してみてくださいね。「うちのダンナは趣味もないし、定年したらずっとうちにいる気やろか?そんなん困るわ!025.gif」と今から戦々恐々の奥さまも、ご夫婦でご参加ください!
by himeji-geneki | 2012-03-23 14:55 | イベント・施設レポート

Eye・あい懇親会に行ってきました!(2012/3/19)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 先日、このブログでご紹介した、音訳ボランティアグループのEye・あいさんから、利用者さんを交えての懇親会をするので、よかったら来ませんか?とお誘いを受けまして、喜んで016.gifと参加してきました。

 最初に、代表の松本 和子さんのごあいさつがあり、Eye・あいのメンバーの皆さんが自己紹介をされました。
b0130041_98875.jpg

b0130041_982254.jpg

 Eye・あいの皆さんは、視覚障害等によって文字を読むのが難しい方のために、本や新聞を音訳する活動をしておられます。今日は、日頃の活動の成果を聴かせていただくということで、メンバーの皆さんが詩や小説の朗読をしてくださいました。
b0130041_984372.jpg

b0130041_99169.jpg

 ひめ1号はこれまで、生で朗読を聴いたことがあんまりなかったのですが、「人に聴かせる」って、なるほどこういうことか!005.gifと感動しました。声の高さ、話す速さ、間の取り方・・・これ、ほんとにみっちり訓練しないとできないと思います。ひめ1号が普段しゃべるときは、そんなこと意識もしないですもん008.gif
 皆さんが、いかに普段から研鑽を積んでおられるかが、素人のひめ1号にもよーく分かりました045.gif

 後半は利用者さんとの懇談です。
 「音訳図書を利用していて、困ることは?」とか、「どんなときに聴いてますか?」など利用者さんの生の声を聴きます。
b0130041_992933.jpg

b0130041_99518.jpg

 ある利用者さんは、50歳で見えなくなり、今は70歳。見えなくなったときは、できなくなったことばかりを数えては、もう死にたいと思っていたそう。でも音訳図書と出会って、もう読めないと思っていた本が読めるようになった、本当にありがたいと感謝されていました。

 懇親会はまだまだ続いていましたが、ひめ1号は途中でおいとましました。
 本を読むのが好きな人たちが、その好きなことを生かして活動して、それが誰かの役に立っている。すごくいい循環だなと思いました043.gif
 Eye・あいの皆さん、どうもありがとうございました。これからもがんばってくださいね!029.gif
by himeji-geneki | 2012-03-19 09:11 | 生涯現役な人たち

高齢者芸能発表会を開催しました!(2012/3/12)

 みなさまこんにちは!まるです016.gif
 先日、「は~今日も一日が終わった~042.gif」と帰宅しようとして、お外が明るいのにびっくりしました005.gif
 少し前までは18時でもう暗かったのに…。だんだんと春が近づいてきているんですね056.gif

 さて、今回お伝えするのは、まだまだ寒かった先月2月14日に、姫路市文化センターで開催した「第37回高齢者芸能発表会」の模様です。
 この発表会は、日頃、各地域やサークルで活動する60歳以上の市民のみなさまに、その活動の成果を披露していただくものです。舞踊や民謡、ダンス、コーラスと様々な演目で、61団体、約1,100人の方々が出演してくださいました。
 前日のリハーサルも当日もお天気には恵まれませんでした(まる、雨女説が浮上してしまいました…007.gif)が、出演者の方々も、応援の方々も、大いに盛り上げてくださいました。

 まずご紹介するのは、英賀保校区そして青山校区の大正琴です。ひとくちに大正琴といっても、打楽器の伴奏が入ったり、台詞が入ったりと様々なのですね。とても素敵な音色でした!060.gif
b0130041_8461282.jpg

b0130041_8462791.jpg

 続いては的形校区によるいきいき体操です。ホウキを三味線に見立てた「三味線ブギウギ」では、みなさまニコニコと素敵な笑顔で楽しさが伝わってきました003.gif
b0130041_8464348.jpg

 手柄保育所手柄幼稚園から、園児たちが応援にやってきてくれました。鳴子をかっこよく鳴らしながら、元気いっぱいの演技でした。舞台裏で出番待ちのみなさんに「上手だったよ~」「かっこよかったよ!」と声をかけられて大喜び041.gif園児のみなさん、先生方、どうもありがとうございました!
b0130041_8475358.jpg

b0130041_848656.jpg

 続いては新舞踊です。野里校区「箱根峠」、広峰校区「おしろい花」では、扇子や手ぬぐいを使った演技が披露されました。
b0130041_8482128.jpg

b0130041_8483812.jpg

 船津校区香呂南校区によるフラダンスです。おそろいのカラフルな衣装がとっても素敵でした!016.gif
b0130041_8485795.jpg

b0130041_8491449.jpg

 トリを飾ってくださったのは、大塩校区の健康舞踊です。東日本大震災の被災地へ元気を届けるために、「ねぶた恋祭り」にされたそうです。しで竹を持たせていただいたのですが、ずっしりと重たかったです。とても力強い演技でした045.gif
b0130041_8493669.jpg

 すべての団体をご紹介できないのが残念ですが、どの団体も日頃からものすごく練習されているのが伝わってくる素敵な演技で、たくさんのパワー066.gifをいただけた一日でした。みなさま、本当にありがとうございました!029.gif
by himeji-geneki | 2012-03-12 08:59 | イベント・施設レポート

充実したセカンドライフのススメ(その3)(2012/3/5)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 1月が行き、2月が逃げ、気がついたらもう3月。時が過ぎるのはあっという間ですね059.gif

 さて、先日からこのブログでお伝えしている「50代からのセカンドライフ発見セミナー」3回目となりました。
 今回のテーマは「先輩たちに話を聞こう!」。各方面でセカンドライフを満喫している方々を講師に招いて体験談をお聞きして、今後に役立てていただこうというものです。今日の講師は6組7名の皆さん。登場順にご紹介します。

 まずトップバッターは、平野 修さん。平野さんは元体育の先生。同じ体育の先生OBが集まって、シニアの健康づくりのお手伝いをしようと健康ウオークの会を立ち上げられました(健康ウオークの会についてはこちら)。
b0130041_1138324.jpg

 健康ウオークの会は、毎月第1・第3土曜日に姫路城周辺で「シニア生きいきウォーキング教室」を開催しています。自分に合った歩き方を教えてもらえます。いつでも自由に参加できて、しかも無料。これはお得ですよ!006.gif

 次に登場したのは、山根 武比左さん山根さんは、生涯学習大学校(以下「生涯大」)の世界史コース2年に在学しておられます。
b0130041_11385063.jpg

 生涯大にはたくさんのコースがあり、山根さんも体育コースやマスメディアコース、文学コースなど様々なコースで学んでこられたそう。また、ボランティアで生涯大図書室の図書委員も務めておられます。生涯大では授業以外にクラブ活動も盛んで、中には勉強よりそちらの方に力が入っている人もいるとかいないとか!?023.gif

 次は、昨年度に引き続き二度目の登場のフォーク・オジサンズです。写真右が姫路の北の方からやってきた吉田 奉寿さん、左が姫路の南の方からやってきた三原 和則さんです。
b0130041_11391584.jpg

 お二人は、シニア世代になってから何か新しいことをしたいと、それぞれギターを始め、縁あってデュオを組むことになりました。今ではレパートリーも増え、各地のイベントで美しいハーモニーを披露しておられます。この日は「上を向いて歩こう」を歌ってくださいました060.gif

 続いて、中島 保さん中島さんも元小学校の校長先生なんですが、現在はなんと!俳優(エキストラ)をなさっています005.gifNHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」、「てっぱん」や映画「桜田門外ノ変」などに出演。CMでは富司純子さんと共演されたそう。
b0130041_11394380.jpg

 中島さんは、俳優業のかたわら、料理教室に通ったり俳句を習ったりと、興味のあることにどんどんチャレンジしておられます。とにかくなんでもやってみる!という姿勢は、受講生の皆さんにも刺激になったのでは?045.gif

 次は、崎谷 満子さん崎谷さんはこのブログでもご紹介したことのあるボランティア団体「グループゆめゆめ」の代表です(グループゆめゆめについてはこちら)。
b0130041_1140851.jpg

 元々婦人会長として地域のために活動しておられた崎谷さん。県の地域ビジョン委員会の委員になり、他の委員の皆さんと何かしたいね、といって始めたのがこのグループゆめゆめです。グループゆめゆめは、播磨の歴史上の人物や民話を紙芝居に仕立て、各地で公演しておられます。この日も姫路文学館の「如月まつり」に出演しておられたんですが、無理を言って少しの間抜け出して、こちらに来ていただきました。ありがとうございました!040.gif

 トリを飾るのは、村井 源七さん村井さんも昨年度に引き続き二度目の登場です。好古学園大学校大学院史学科2年に在学中で、また、好古学園の学生によるボランティア組織「好古学園ボランティアセンター」の会長も務めておられます。
b0130041_11403146.jpg

 好古学園は4年制の大学課程と2年制の大学院課程があります。村井さんは大学から大学院に進学し、この3月でとうとう卒業されます。この6年間はあっという間だったと村井さん。学生生活を満喫されたようですね016.gif

 休憩を挟んで、受講生と講師のフリートークの時間を設けました。
 受講生の皆さんを3グループにわけ、そこに講師が入って、質問・感想なんでも自由に話していただきます018.gif
 講師の皆さんには15分ごとに席替えをしてもらって、いろんな方のお話を聴けるようにしました。
b0130041_1141282.jpg

b0130041_1142193.jpg

 「生涯大ってどんなコースがあるの?」、「シニアいきいきウォーキング教室はほんとにいつでも自由に参加していいの?」・・・様々な話題で盛り上がり、話の途中で時間切れ、となることもしばしば。時間が足りませんでしたね~008.gif

 このセミナーもいよいよ次で最終回です。最終回の講師は、初回と同じ栗木 剛さんです。これまでの講義で、受講生の皆さんは何か発見できたんでしょうか!?乞うご期待!029.gif
by himeji-geneki | 2012-03-05 11:42 | イベント・施設レポート