めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

市民活動・ボランティアサポートセンターに行ってきました!

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 このブログでも何回かご紹介したことがある「市民活動・ボランティアサポートセンター(以下「サポセン」といいます。)」に行ってきました。
 サポセンは、市民会館の3階にあります。ここ↓が入口。では中に入ってみましょう027.gif
b0130041_16571975.jpg

 入口にはいろんなチラシやパンフレットがあります。その奥にあるドアの中は・・・
b0130041_16582439.jpg

 印刷室です。ここにはコピー機や印刷機、紙折り機があります。右側にあるのは2色刷りの印刷機。黒と赤、黒と青など2色カラーの印刷物を刷ることができます。(一部有料です。)
b0130041_16584259.jpg

 7階には活動室があります。団体の打ち合わせや交流に使えます。
 こっちが活動室A。
b0130041_16585643.jpg

 こっちが活動室B。
b0130041_16591654.jpg

 それぞれ雰囲気の違ったお部屋ですね。
 印刷室と活動室は、一定の条件を満たした市民活動団体が、センターに登録した上で利用することができます。登録した団体は、市立公民館や市民センター等の使用料の減免を受けたり、センターのホームページ「市民活動ネットひめじ」を使って情報発信をしたりすることもできます。

 3階に戻りましょう。ここには交流・相談スペースもあり、活動に関する相談や、ボランティアの登録なども行っています。ここは誰でも(例:との1号)利用できます。
b0130041_16595682.jpg

 「市民活動」というとなんだか難しそうですが、実際におかれているパンフレットを見ると、福祉のボランティアからまちづくり、スポーツの支援など内容は様々です。何かを始めたい、けどどうしたらいいのか分からない~という方、ぜひ一度サポセンに足を運んでみてください。ホームページも見てくださいね029.gif

【市民活動・ボランティアサポートセンター】
  姫路市総社本町112番地 姫路市市民会館3階
  電話   079(281)2660
  ファクス 079(281)2662
  「市民活動ネットひめじ」http://himeji.genki365.net
by himeji-geneki | 2009-06-30 17:01 | イベント・施設レポート

平成21年度版生涯現役応援手帖ができました!

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 梅雨に入って、不安定なお天気057.gifが続いていますね。みなさんお変わりないですか?

 さて、生きがい推進課では、昨年に引き続き今年も「生涯現役応援手帖」を作りました!038.gif
 この手帖は、いつまでもいきいきと「生涯現役」で過ごしたい方が何かを始めるきっかけになればと、姫路市が生涯現役プロジェクトとして展開している様々な事業を紹介するものです。
b0130041_11175625.jpg

 紙面の都合上、事業の内容のほんのサワリしかご紹介できていないのですが、詳しいことをもっと知りたい!と思った方は、ぜひ連絡先にお問い合わせください。
 この手帖は、地域事務所、支所、駅前市役所、出張所、サービスセンター、公民館などなどに置かせていただいてます。興味を持った方は、ぜひお手にとって049.gifご覧ください!
by himeji-geneki | 2009-06-25 11:25 | 生きがい推進課からのお知らせ

「生涯現役推進モデル校区事業 」感謝状贈呈式

 ご無沙汰しております040.gif「二代目」です。

 平成20年度に生涯現役推進モデル校区として指定させていただいた八幡・豊富両校区に市長から感謝状を贈呈いたしました。
 今日はその模様をお送りします。

 贈呈式は5月18日(月曜日)の午前10時から、市長応接室で行いました。

 八幡校区で実施主体となっていただいた八幡校区生涯現役推進委員会から、山本連合自治会長、川口婦人代表、松本老人クラブ会長が出席されました。
b0130041_11122879.jpg

 豊富校区で実施主体となっていただいた豊富校区生涯現役プロジェクト推進委員会からは、山本連合自治会長、堀婦人会長、木村老人クラブ会長が出席されました。
b0130041_11124622.jpg

 市長が感謝状を贈呈しました。両校区とも連合自治会長が代表して受け取られました。
b0130041_11132562.jpg
b0130041_11133665.jpg

 両校区とも、日頃から地域活動を積極的に行っていらっしゃいます。その上で、平成20年度には従来からの地域活動に「生涯現役」の視点を盛り込んだ取り組みを行っていただいたり、新たに事業を実施していただいたりしました。
 私も何度か取材に伺いましたが、さすが両校区とも目を見張る005.gifイベントばかりで、素晴らしい取り組みも多くありました。
 現在、素晴らしい取り組みを冊子にまとめる作業をしています。出来上がりましたら、このブログでも発表させていただきます。ご期待ください006.gif
by himeji-geneki | 2009-06-15 11:17 | 生涯現役推進モデル校区

「飛び出せ!まちの元気人」生涯現役な人特集 始まりました!

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 突然ですが、みなさんラジオはお聴きになりますか?ひめ1号は、高校時代(はるか遠い昔のことです・・・)に深夜ラジオをよく聴いたものですが、最近はとんとご無沙汰しておりました。ところが、これから必ず聴かなきゃという番組が!それが、FM-GENKIで放送中の「飛び出せ!まちの元気人」です。
 姫路で活躍する元気な方々をゲストにお迎えして、活動の内容や元気の秘訣等をおうかがいするこの番組、今月から毎月第2水曜日には、各方面で活躍中の「シニア世代」の方に、日頃の活動や生涯現役の秘訣をお聞きする「生涯現役な人特集」をお送りすることになりました。
b0130041_16155531.jpg

 記念すべき第1回のゲストは、体操指導者でひめじ花の会代表の藤花 須美子(ふじはな すみこ)さん。その楽しいトーク003.gifの模様は、特集ページ「飛び出せ!まちの元気人」をご覧ください。
by himeji-geneki | 2009-06-12 16:19 | 生涯現役な人たち

ポールウォーキングのススメ

(前回のあらすじ)
 市民会館内にオープンした「市民活動・ボランティアサポートセンター」の開所式と記念講演を見学していたひめ1号だが、講演途中で退出し、次の目的地へと向かった。その目的地とは・・・!?

 ・・・というほど大げさな話でもないんですが012.gif、次に向かったのは姫路市立中央体育館です。そこで見たものは・・・
b0130041_9233171.jpg

 みなさん、スキーのストックみたいなものを持って歩いてらっしゃいますね。これは一体・・・!?
b0130041_9235069.jpg

 実はこれ、「ポールウォーキング」というスポーツなんです。ひめ1号たちが生涯現役社会の実現を目指して取り組んでいる「生涯現役プロジェクト」の事業の一つとして、姫路市スポーツ振興課が講習会を開催されました。
 講師は、稲美町体育指導委員会の皆さんです(後姿ですみません040.gif)。
b0130041_9254627.jpg

 ポールウォーキングは、両手にポールを持って歩く新しいウォーキングです。
 これがポール。これを両手にそれぞれ1本ずつ持って歩きます。
b0130041_92617.jpg

 こんな感じ。
b0130041_9261776.jpg

 ポールを持って歩くだけで、正しい姿勢のまま歩幅を広げてバランスよく歩けるようになり、さらに上半身も動かすので全身運動になって、脂肪燃焼効果もアップ!通常のウォーキングを1時間行った場合のエネルギー消費量は約280kcalですが、ポールウォーキングだと約400kcalになるんだそうです。これはすごい005.gif
 参加した皆さんは、ポールのつき方やタイミング、歩幅などの指導を受けて、ひめ1号が会場についた頃にはもうすっかり上手になられていました。その中のお一人にお話をうかがうと、ポールを持つと背筋が伸びるし、高齢の方でも杖代わりになっていいんじゃないかとのこと。ひめ1号もポールを握ってみましたが、確かに背筋が伸びます。これ、いいですね!045.gif
 1時間半ほどの講習を終えた後、希望者の方は手柄山近辺をウォーキングしに出かけられました。皆さん、おつかれさまでした040.gif

 ポールウォーキングは、年齢を問わずいつでも始められるスポーツです。興味を持たれた方は、スポーツ振興課(電話221-2796)までご連絡ください。
by himeji-geneki | 2009-06-04 09:31 | ニュースポーツ

市民活動・ボランティアサポートセンターがオープンしました!

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 衣替えの季節になりましたね。市役所でも6月1日から、ノー上着・ノーネクタイのエコルックが始まりました。ひめ1号はネクタイを締めたことがないのでわからないのですが、ネクタイって締めると暑いんですってね。世の男性方は大変なんですねえ008.gif

 さて、先日のブログでお知らせしましたとおり、5月30日に「市民活動・ボランティアサポートセンター」がオープンしました。当日は開所式と記念講演が行われ、ひめ1号も参加してきました。

 センターの事務室前で行われた開所式には、石見市長をはじめ、市議会議長の谷内敏氏、姫路獨協大学副学長の中元孝迪氏などが出席。それぞれごあいさつのあと、テープカットが行われました。
b0130041_14212624.jpg

 そのあと、会場を移動して記念講演が行われました。「今、市民活動に求められるもの ~ひょうごボランタリープラザ7年の経験から~」と題し、講師はひょうごボランタリープラザ所長の小森星児さん。ひょうごボランタリープラザは、兵庫県がボランタリー活動の支援拠点として設置している施設です。
b0130041_14223164.jpg

 小森さんのお話を少しだけご紹介します。
 平成7年に起こった阪神・淡路大震災の際には、被災地に多くのボランティアが駆けつけ、被災者の支援に大きな力を発揮しました。その数震災後1年間でなんと約137万人!しかし、翌年4月になると数が減ってきた。なぜなら、学生さんは学校が始まるし、だんだん資金も尽きてくる、また、生活再建や住宅の問題など専門知識が必要な支援が増えてくるからだそうです。となれば、資金や資材を自分たちで準備し、より組織的な仕事をしなければならない、しかし当時はそのための制度的な裏づけがなかった。そこで、平成10年にNPO法ができて、新しい公共を担う制度がスタートしたのです。
 NPO法人は独立した組織ですから、最初は個々に活動していた。でもこれじゃあ・・・ということで自発的に連絡会議のようなものが生まれてきた。そこで共通の悩みは場所・人材・資金。NPO法人は資金がなくても設立できますし、資金繰りが苦しいところが多い。これをバックアップするため、ひょうごボランタリープラザのような施設が生まれたわけです。
b0130041_1423048.jpg

 ・・・大変興味深いお話だったのですが、次の予定があったため、ここでひめ1号は退席させていただきました。そして、ひめ1号が向かった先は・・・!?続きは次回ブログで!029.gif
by himeji-geneki | 2009-06-02 14:26 | イベント・施設レポート