めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

市政出前講座@花田公民館

みなさんはじめまして!
今日は「仕掛人」ではなく、ワタクシ「ひめ1号」が執筆します。
ちなみに「ひめ2号」や「わか1号」もおりますので、仕掛人ともどもよろしく
お願いします。

さて、今回は「市政出前講座」のお話です。
「市政出前講座」とは、市政のことや市民生活の身近な問題などをテーマとした
講座で、講座メニューの中から、ご希望に応じて市の職員が講師として皆さんの
地域に出向いてお話しするものです。

わが「生涯現役プロジェクト推進室」は、今年度から「めざそう生涯現役!」と
題し、誰もが生涯現役で楽しく充実した人生を過ごすための秘訣について
お話しする講座を新規開講しました!

そこにいち早く目をつけてくださったのが、花田連合婦人会のみなさんです。
早速講座の申込みをしていただき、講師としてワタクシ「ひめ1号」が参上
することになりました。
市政出前講座の講師をするのは初めてなワタクシ、緊張しちゃうわ~。

当日は、花田連合婦人会の総会も開催されるということで、会場の花田公民館には
たくさんの会員のみなさんにお集まりいただきました。

b0130041_17532720.jpg


まず、花田連合婦人会の西上会長のごあいさつから総会が始まりました。
花田連合婦人会では、地域の見守り活動や子育て支援など、様々な活動に
取り組んでおられます。

b0130041_17534087.jpg


西上会長は、ごあいさつがほんとにお上手で、「この後に講師としてうまくお話
できるかしら・・・。」とかなり不安になりました。

さて、このあといよいよ講師デビューです!

・・・と、お話している間は写真を撮ることができなかったので、
ワタクシ「ひめ1号」の勇姿を披露することは、残念ながらできないのですが、
みなさんには、

1 「生涯現役社会」とは?
2 なぜ「生涯現役社会」なのか?
3 生涯現役プロジェクト
4 みんなの参画で「生涯現役社会」の実現を!

というような内容で、「生涯現役社会」が求められる背景として「高齢化」と
「少子化」があることや姫路市が進める「生涯現役プロジェクト」の内容について
お話させていただきました。

何分初めてなものでお聞き苦しい点が多々あったかと思いますが、みなさん熱心に
受講してくださいました。
花田連合婦人会のみなさん、どうもありがとうございました!

「生涯現役」でいられる秘訣についてお聞きになりたいみなさん、「市政出前講座」を
受講してみませんか?
お申込みは、市民活動推進課(電話079-221-2074)まで。
by himeji-geneki | 2008-04-30 17:57 | イベント・施設レポート

ポケットティッシュを作成しました

b0130041_11371585.jpg

 のぼりに続き、ポケットティッシュを作成しました。こちらも生涯現役の広報・啓発活動の一環です。生涯現役と関わりのあるイベントにおいて配布する予定です。

 コンセプトは「生涯現役社会は、みんなでつくる」
 みんなが生涯現役を意識し、お互いに協力しあって、いきいきとした明るく楽しい社会を目指しましょう。
by himeji-geneki | 2008-04-28 11:39 | 執筆者・仕掛人

のぼりを作成しました

b0130041_13372817.jpg

 生涯現役の広報・啓発活動の一環として、「めざそう生涯現役!」のぼりを作成しました。この文字を目にする機会を増やし、「生涯現役って何だろう?」と考え、そして行動に移していただこう、とするものです。生涯現役と関わりのあるイベント開催時に貸し出しますので、ご希望の場合は生涯現役プロジェクト推進室(電話番号079-221-2986)までご連絡ください。
by himeji-geneki | 2008-04-24 13:39 | 執筆者・仕掛人

グラウンドゴルフ虎の穴

 目指せ夢の300ヤード・・・こんにちは、仕掛人です。

 今日は球技スポーツセンターで開催された「グラウンド・ゴルフ春季大会」(主催:姫路市グラウンド・ゴルフ協会)にお邪魔してきました。グラウンド・ゴルフは前にもご紹介した、「体へ大きな負荷をかけることがない、年齢や性別に関係なく誰もが生涯にわたって楽しめる」ニュースポーツの一つです。事実、参加者の中には車いすの方もいらっしゃいました。
b0130041_183631.jpg

 ルールはゴルフとほぼ同じ。ボールをクラブで打ち、ポストに入れて合計打数の少なさで競います。地域のスポーツ広場で気軽に楽しむことができることもあって、特に高齢者の間では超メジャーと言って差支えがないほど普及しています。そう、例えるならイングランドのサッカー、NZのラグビー、アメリカのベースボール(・・・例えであっても夢は大きく?)

 今日参加したゴルファーは約700人。皆さん元気な人ばかりですが、半日その様子を眺めていて「それも当然か」と思いました。この競技、ボールを打ち得点を競うだけではないのです。プレー中はスコアカードを見せ合って会話をしたり、「アッー!」とボールの行方に大声で一喜一憂したり。それに加えて・・・とにかく歩く歩く歩く。実際にプレーヤーと一緒にコースを回って計ってみると、2ゲーム(計16ホール)のプレーだけで1000歩を超えましたが、体にかかる負担はほとんどありません。
b0130041_18362579.jpg

 姫路市グラウンド・ゴルフ協会の黒田会長にお話をお伺いしたところ、会員数は現在1370名。年3回の大会開催に加え、今年度はより一層の地域での底上げ(普及)に取り組むとのことです。大会に参加すれば即会員となれるそうなので、興味のある方は是非、お近くの愛好者に声をかけてみてください。
by himeji-geneki | 2008-04-23 18:51 | イベント・施設レポート

声に出して詠みたい菓子博

 「姫路菓子博2008」が開幕しました。このイベントには我々、姫路市職員も緑のベストを着て従事しています。私も初日の4/18に、4つあるゲートの一つで案内・入場整理をしていました。こういった大イベントでは会場内だけでなく周辺も「非日常的」な雰囲気に包まれるものです。が、私が居たゲートの外では「日常の空気」が流れておりました。このポイントは絶好の散歩コースのようで、菓子博のゲートを横目に歩いていく高齢者夫婦や飼い犬の散歩をする人々が多く見受けられました。

 それはさておいて。老人福祉センターの教養講座の講師をされている某先生が自転車でひょいと来場され、あいさつもそこそこに・・・寄り切られました。いや押し出されたと言うべきか。

先生:「俳句の投稿を受け付けてますから、あなたもぜひ」
私 :「でも文才ないですからねえ」
先生:「俳句はなあ、若いうちからやらなあかんで!」
私 :「え~~~~~先生、ハードル高いですって!」
先生:「いやいやいやいや、まあ待ってますから」
私 :「んな殺生な・・・」

 写真を撮り忘れましたが、北エリアのふれあいステージ南側の休憩所に投かん箱が設置されています。敬愛すべき先生にそこまで言われたら出さないわけにもいかないので、一句ひねってみることにします。
by himeji-geneki | 2008-04-21 12:02 | 執筆者・仕掛人

老後設計講座へGO!

 元気があれば生涯現役にもなれる。[仕掛人]です。
 どうやら体勢が整うまで私が執筆することになりそうです。

 今日は少し息抜きとして「生涯現役のコトバ」を紹介します。あるスポーツ選手が引退に際して語ったもの(その一部は超有名な僧の言葉)ですが、生涯現役の心構えをうまく言い表していると思います。と言いますか、ホームページやリーフレット等に掲載する啓発文を考える時に、いつも思い浮かぶのが、何故かこれ...


 人は歩みを止めたときに、挑戦をあきらめた時に年老いてゆくのだと思います。
 この道を行けばどうなるものか。
 
 (中略) 
 迷わず行けよ、行けばわかるさ。



 そう、行けばわかるんですよ。だから来てみませんか?

 「平成20年度第1回老後設計講座」
 日時 : 平成20年4月25日(金曜日) 午後1時から
 場所 : 姫路市市民会館大ホール
 講師 : 高梨敬一郎氏(元NHKアナウンサー、現・関西国際大学客員教授)
 演題 : 「聞き上手は話し上手」

 入場無料ですので、お気軽にどうぞ。
by himeji-geneki | 2008-04-15 15:14 | 執筆者・仕掛人

ツール・ド・北条

 今回も[仕掛人]が執筆します。

 4月8日の火曜日、城陽校区老人クラブ会員を対象とした「自転車による交通事故防止教室」が山陽自動車教習所(姫路市北条)にて開催されました。自転車は「ちょっとそこまで」出かける場合に便利な交通手段。維持費はかからないし、温室効果ガスを出さないので環境にもやさしいし、何より健康づくりに役立ちます。脂肪燃焼効率のいい運動なのでダイエットしたい人には最適です。

 正しい知識とマナーを持ち合わせていれば、自転車は生涯現役にもってこいな道具と言えます。しかし交通事故はいつ起こるかわかりません。健康でいきいきと長く過ごすためには、スポーツや健康づくりも重要なことですが、交通事故に遭わないことも重要なことです。この日は「座学・筆記テスト」「自転車の実技コンテスト」に加え、「ひったくりに注意」の三本立てで行われました。

b0130041_1630961.jpg

 筆記テストは合格・不合格が決まるわけではないので気楽に受けられるとはいえ、不正解だと悔しいのが人間の性でしょうか。「引っ掛け問題はあかんわ!」と、ある方に言われました。(でもね、私が作った問題じゃないんですよ..........)


b0130041_16302446.jpg

 二輪車コース全体を使っての実技コンテストでは、足のつき方、一旦停止や後方確認など様々な項目を交通安全協会婦人部の方々が細かくチェック。


b0130041_16304382.jpg

 最後に姫路市安全安心推進課による、バイクを使ったひったくり犯の実演がありました。
 「手さげかばんは車道の反対側に持ちましょう」
 「自転車の前カゴには防犯ネットを張るか、何かかぶせ物をしましょう」


 姫路警察署の交通安全係長さんからは「高齢者の皆さんも安全確認を十分にしていただいて、交通事故に遭わないで元気で長生きしていただきたい、そう思うばかりです」とコメントをいただきました。春の全国交通安全運動は4月6日から15日まで。交通マナーを守って、めざそう生涯現役!
by himeji-geneki | 2008-04-11 16:33

老後の生きがい探し

 4月5日の土曜日は仕事の後、姫路城でお花見をしてきました。
 桜って圧倒的に美しいですね。

b0130041_18121564.jpg



 さて今日は、ある方の「生涯現役論」を掲載します。姫路市老人クラブ連合会が発行している機関紙「熟年」に掲載された文章なのですが、この文章の筆者は本当に生涯現役を実践されている方なのでご紹介したいと思います。

------------------------------

 「老後の生きがい探し」

 超高齢化が進む今日、現役人生に匹敵する老後、長いようで短い時間、有効に使いたいものです。これからの老後、何を生きがいにして過ごすか難しい課題だと思います。生きがいや幸福感を見出すには、今、何をなすべきか、また果たすべき役割があるように思います。

 したがって何かをしないと何も始まりません。今を懸命に生きる対象が何であれ、早く決めて行動することから始まり真剣に打ち込む過程で生まれるものです。それを見出せた人は幸せな老後を送った人といえるでしょう。

 老後の生活の中での醍醐味といえば、自由な時間と社会活動や学習・趣味・遊びなど二足、三足のわらじが履けることだと思います。朝から何もすることがない「起きたり亭主」に妻はストレスが溜まること明白です。そこで、何か行動を起こすときは奥様の理解と協力が必要です(長生きの秘訣)。そして、お互いに信頼関係を築くことが大事です。

------------------------------

 本当のところ、今日は姫路城をネタに書きたかったんですけど・・・広報推進員さんに先を越されてしまいました。写真だけアップしてしばらく寝かせて熟成させることにします。明日は「春の全国交通安全運動」に因んだイベントの取材に行ってきます。

姫路市広報推進員のブログ「WE LOVE HIMEJI」
by himeji-geneki | 2008-04-07 18:21 | 生涯現役な人たち

西播三友会

 今日は風が強いですねえ。執筆はやっぱり[仕掛人]です。

 去る3月30日の日曜、姫路市すこやかセンターのいきいきグラウンドにて開催された、西播三友会(せいばんさんゆうかい)姫路支部の「シニア・ニュースポーツ伝達講習」にお邪魔してきました。西播三友会とは、高齢者大学「いなみ野学園」の地域指導者養成講座修了生のうち西播地区在住者で結成されている団体で、趣味・スポーツ活動を通じて様々な社会貢献活動を週1回は必ず行っているとのことです。

 「ニュースポーツ」とは、体へ大きな負荷をかけることがない、年齢や性別に関係なく誰もが生涯にわたって楽しめるスポーツのこと。この日のメニューは「ダーツ」「クロリティー」「囲碁ボール」の3種目でした。ダーツはご存知の方が多いと思いますが、他の2つはそうでない方も多いと思うので写真を載せておきます。

b0130041_17191435.jpg

 クロリティーとは、古来からの輪投げと、アメリカで親しまれている「ホースシューズ(馬蹄投げ)」を組み合わせたスポーツ輪投げです。

b0130041_17193432.jpg

 囲碁ボールとは、白と黒の球をスティックで打って五目並べをするもの。地味そうに見えますが・・・

b0130041_17195081.jpg

 一番盛り上がっていたのは囲碁ボールなんですねえ。

 さて、競技の後の昼食時にお話を聞いてみると、皆さん口々に「この会の活動は、今までやってもらったことの恩返し」と。中には「恩返しがクセになってやめられんねや~」とおっしゃる方も。誰かのために役に立とうと活躍する、これもまた自分の生きがいになるということですね。とにかく元気な方々ばかりでした。またお会いしましょう。
by himeji-geneki | 2008-04-03 17:22 | 生涯現役な人たち

ホウ酸団子は永久に不滅?

 本日も[仕掛人]が執筆します。
 まさか、と思っていたらホントにガソリンが安くなってしまいましたね・・・。

 さてブログが始まり「めざせ毎日更新!」とか思っているのですが、他の業務が忙しくてなかなか書けません。何がそんなに忙しいか?と言いますと、平成19年度の老人クラブ活動の活動報告書類の審査をしているからです。姫路市では平成19年4月1日時点で672の老人クラブが結成されており、会員数は54,203名。その活動状況を隅々までチェックしていると時間がどんどん過ぎていくわけでして。

 老人クラブは社会奉仕、健康増進、文化教養など様々な活動を行っています。これら活動について、どの分野で、何の活動を、合計で何回・何人が参加したか、という報告書を出してもらっています。どのクラブでもスクールヘルパーへの参加、清掃、輪投げや教養講座受講などと様々な活動をしているのですが、その中でちょっと目を引く活動報告がありましたのでご紹介します。

 あるクラブから「一人暮らし高齢者宅 出張ホウ酸団子作り」という報告がありました。一人暮らしの高齢者を訪問して会話をしに行く「友愛訪問活動」の際に、訪問先で団子作りをしながら話をするということのようです。以下、チェック作業をしながらの職員同士の会話。

「やっぱり高齢者は手作りのホウ酸団子なんかなあ?」
「団子は効くよー。安いし。殺虫剤とか買うと高いしね。」
「50年後、この文化は生きてるんですかね?」
ちなみに私は実力行使派なんで・・・。
by himeji-geneki | 2008-04-01 22:10 | 執筆者・仕掛人