めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:生涯現役な人たち( 60 )

布ぞうりでエコライフ!(2010/9/21)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 今日も、生涯現役人材バンクに登録していただいた方のご紹介です。

 第4回目は、内田 光子(うちだ みつこ)さんです。内田さん布ぞうり作りを教えておられます。「布ぞうり」って何じゃらほい?と思った方、じゃーん、こちらです043.gif
b0130041_9243279.jpg

 確かにぞうりの形をしているけど、なんだかカラフルですよね。実はこれ、使い古したバスタオルやシーツなどでできているんです。お外では履けませんが、室内でスリッパ代わりに履けます。もとは布なので洗濯できるし、要らなくなったものをリサイクルするので、環境にもやさしいのです。

 この日は特別に内田さん布ぞうり作りを教えていただきました。助手として内田さんのお嬢さんも来てくださいました。生徒は、ひめ1号タカ二代目、そしてなぜか仕掛人も。
b0130041_925060.jpg

 まず、材料の下ごしらえから。古くなったバスタオルを2~3センチ幅に裂いていきます。次に木綿の布で鼻緒を作ります。布の上にビニールロープを置き、ぐるっと巻いて、端っこを足で踏んで手のひらでクルクルと転がすようによります。様子を見ていた手柄公民館の金澤館長は「あー、縄ないとおんなじやな。」とおっしゃっていましたが、縄ないをしたことも見たこともない我々は悪戦苦闘008.gif

 次にいよいよぞうりを編みます。まず、つま先部分を編んでから(これがまた結構難しい)、ロープを足の指に引っ掛けて・・・
b0130041_9254083.jpg

 先ほど裂いたバスタオルを編みこんでいきます。
b0130041_926347.jpg

 足に合わせてある程度幅を持たせて編んでいかないといけないのですが、ついつい力を入れて引っ張ってしまい、気がついたら「こんなちっちゃい足なわけないやろ!021.gif」と自らツっこんでしまうくらい細ーくなってしまうのです。うーん、難しいなー007.gif

 ある程度編めたら、今度は鼻緒をつけます。内田さんにお手本を見せていただきました。
b0130041_9262524.jpg

 あとはかかとまで編んでいって、前つぼ(履いたときに親指と人差し指の間ではさむ部分のことです)をつけて、不要な部分を切り取ってできあがり!・・・ここまでで約2時間059.gifしかし、まだ片足分しか編めていません。もう片方編むのにどんだけかかるんだ!?と思っていたら、慣れたからなのか、15分ほどで編めました。

 タカは、素足にロープを引っ掛けていたので足の指が痛くなってしまいました。すると内田さんが出してくださった秘密兵器がこちら!
b0130041_9264742.jpg

 木の板にクギが打ち付けてあって、足の指の代わりにクギにロープを引っ掛けて編みます。これなら長座できない人でも大丈夫ですね!

 そして2時間と15分後、みんなの布ぞうりがようやく完成しました!038.gif
b0130041_927924.jpg

 上段中央のものが内田さん作、あとは生徒たちのものです。やたらと足の大きい人もいますが、初めてにしては上出来なのでは?これも、内田さんがていねいに指導してくださったおかげです。内田さん、どうもありがとうございました!
 布ぞうりは、子どもから年配の方まで楽しんで作っていただけます。興味を持たれた方は生きがい推進課(電話221-2986)までご連絡を!
 人材紹介シリーズはいったんここで終了します。今後もいろんな方の活躍を追いかけますので乞うご期待!029.gif
by himeji-geneki | 2010-09-21 09:29 | 生涯現役な人たち

凧作り・木工名人!(2010/9/13)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 今日は、人気シリーズ(!?)「生涯現役人材バンク 人材紹介」です。

 第3回目は、井藤 久士(いとう ひさし)さんです。井藤さんは、凧作りや木工を子どもたちに教えておられます。日本凧の会会員で、姫路市青山にある「県立こどもの館」の工作館でボランティアとして活躍されているほか、各地の幼稚園や小学校、公民館などで工作教室を開いておられます。
 先日、手柄公民館で開催された「手柄っこ教室」におじゃましてその活動を拝見しました。
b0130041_15292886.jpg

 この日の井藤さんの教室は「親子で庭付き貯金箱づくりに挑戦!」です。午後1時半からの講座でしたが、井藤さんは午後1時にはすでにスタンバイ。この日使う材料やボンドなどを、受講者の数だけ並べていきます。ふむふむ、こういう風に作っていくのね045.gif
b0130041_15295529.jpg

 子どもたちが集まってきて、教室が始まりました。
 まず、材料の確認から。ベニヤ板が1枚、ちっちゃい木切れが2個などなど・・・作り方も子どもたちに分かるようていねいに説明されます。
b0130041_15301345.jpg

 では、みんな作ってみよう!
b0130041_15302269.jpg

 分からないところがあれば、井藤さんが教えてくれます。
b0130041_15303117.jpg

 この日は、姫路ケーブルテレビで絶賛放送中の「めざそう生涯現役!」の取材もありました061.gifインタビューを受ける井藤さん
b0130041_15304426.jpg

 井藤さんに、どうして子どもたちに工作を教えているのかおたずねしました。

 「工作教室は、単に釘が打てるようになるとか、のこぎりが使えるようになるとか、そういった技術を身に付けるだけの場じゃないんです。例えば10cmの木材を半分にするとき、10を2で割るという方法もあるし、10の2分の1という考え方もある。算数の勉強もできます。子どもたちが自分で考えて、工夫することで、やる気、根気、体力がつく。子どもたちは最初は何もできません。そりゃそうです、経験がないことはできないのが当たり前。それができるようになるのは、こんなに楽しいことなんや!ってことを教えてあげたい。」
 「今、『地域で子育て』せないかん、って言われてるでしょう?でも、子どもたちは親から『知らない人に声かけられてもついていったらあかん!』って教えられてる。いろんな犯罪があるからね。それだったら、私は子どもたちに知ってもらえばええんや!と思ったんです。子どもたちに「井藤のおじいちゃん」ってどんどん話しかけてもらいたい。子どもにモノを言ってもらえる大人になりたいです。

 井藤さん、どうもありがとうございました!

 井藤さんに教わりたい方、子ども向けの教室を企画しておられる方は、ぜひ生きがい推進課(電話221-2986)までお問い合わせください。
 人材紹介は次回へ続きます~029.gif
by himeji-geneki | 2010-09-13 15:39 | 生涯現役な人たち

太極柔力球を体験しました!(2010/9/6)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 毎日暑い暑いとばかり言っていますが、夕暮れの時刻はどんどん早くなっていることに気づいた今日この頃059.gif秋に近づいているんですね~。

 今日は、前々回のブログに引き続き、生涯現役人材バンクに登録していただいた方の活動をご紹介します。
 第2回目は、藤原 綏子(ふじわら やすこ)さんです。藤原さんはあるスポーツの指導員をされています。そのスポーツとは・・・。皆さん、これ何だと思います~?
b0130041_1538554.jpg

 テニス?スカッシュ?それともスプーンリレー?・・・ブブー、どれもハズレ015.gif正解は「太極柔力球」です!
 太極柔力球とは、中国発祥の新しいスポーツです。専用のラケットとボールを使って、リズミカルに体を動かします。太極拳の動きを取り入れたゆったりした動きが特徴です。この日は、香寺総合公園スポーツセンターの武道館で開催されている太極柔力球教室「宙(そら)」の練習におじゃましました。
b0130041_15391351.jpg

 これがラケットとボールです。ラケット面はラバーでできていて、ボールがはねにくくなっています。ボールには砂が入っていて、これもはねにくくなっています。太極柔力球には「演舞」と「競技」の2つの楽しみ方があります。「演舞」は、ラケットにボールを載せ、音楽に合わせて、様々な動きを行います。「競技」は、コートでネットをはさんでボールを放りあいます。

 練習が始まりました。まずは、準備運動から。
b0130041_15394026.jpg

 実は、夏になってから暑くて練習をお休みされていたので、この日は久しぶりの練習だったそう。なので、感覚を取り戻すためにボール遊びをします。
 ボールを放り上げて・・・
b0130041_1540860.jpg

 落ちてきたところを上からつかみます。できたかな~?025.gif
b0130041_15402231.jpg

 次にラケットとボールを使って基本の型を行います。
 ラケットの上にボールを載せたまま、腕を振り子のように左右に動かします。ボールを落としてはいけません034.gif
b0130041_1548750.jpg

b0130041_15482171.jpg
b0130041_1548328.jpg

 そのうち、ラケットを持つ腕を大きく回したり、その場でくるっと回ったり、片足を上げてその下からボールをはね上げ、上でキャッチしたりと、動きはどんどん難しくなってきます。うーん、初めてではこれは無理~042.gif
b0130041_15434583.jpg

 次は、競技形式です。2人1組になって、ボールを放りあいます。バドミントンやテニスのようにラケットの面で打ち返すのではなく、まず飛んできたボールをラケットで受け止め、振り子の動きを使って放り投げてラリーを行います。
b0130041_1544431.jpg

 生涯現役推進専門員の案納さんと、我が生きがい推進課長も挑戦。なかなかうまくいかないようです。
b0130041_15451595.jpg

 藤原さんは、もともと太極拳をされていて、その後太極柔力球に出会ったそうです。身体に無理のないゆったりとした動きで行うので、高齢者や身体に障害を持つ方でも、自分の状況に応じて、いつでも、どこでも、気軽に楽しめるとのこと。視覚障害をお持ちの方にも指導されているそうです。
 身体に負担のかからない運動を探している方、お友達を誘ってぜひチャレンジしてみませんか?藤原さんに教えてほしいという方は、姫路市生きがい推進課(電話221-2986)までご連絡ください。
 人材紹介、まだまだ続きます~029.gif
by himeji-geneki | 2010-09-06 15:46 | 生涯現役な人たち

ステンシル・転写教室におじゃましました!(2010/8/25)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 毎日暑い日が続いていますね058.gif熱中症対策はとられていますか?炎天下じゃなくて家の中にいても熱中症になるそうですから、こまめな水分補給を心がけましょう063.gif

 さて、先日このブログでご紹介した「生涯現役人材バンク」ですが、おかげさまで登録者が50人近くとなりました。登録の際にはご本人と面談させていただくのですが、皆さんのお話をお聞きすると、本当にいろんな活動をされているのだなー005.gifと感心することしきりです。これから何回かに分けて、登録されている方の活動をご紹介したいと思います045.gif

 第1回目は、今井田 冨美子さんです。今井田さんは、香寺北公民館や香寺公民館で、手芸教室を開いておられます。作品の種類は、ステンシルや転写、編み物、アクセサリーづくりなど多岐にわたっています。
b0130041_8545932.jpg

 ひめ1号がおじゃました日は、ステンシルをなさっていました。
 ステンシルとは、絵柄を切り抜いた型紙を素材に当てて、絵の具をつけた筆でとんとんたたいてプリントをする方法です。

 これが型紙です。たくさんありますね。
b0130041_8552166.jpg

 道具は絵の具と筆。今井田さんが持ってこられています。
b0130041_8554086.jpg

 型紙をTシャツなどに置き、接着スプレーで軽く固定したあと、絵の具を筆にとって型紙の上からたたきます。とんとんとん。すると・・・。
b0130041_85557100.jpg

 じゃーん、こんな感じに仕上がります038.gifただの白Tシャツがおしゃれな花柄056.gifに大変身!
b0130041_856894.jpg

 他の生徒さんもいろんな柄を組み合わせてプリントされていました。
b0130041_8562356.jpg

 今井田さんは、転写プリントも教えておられます。転写プリント用のシートを素材にアイロンで染色するものです。作品をいろいろと見せていただきました。
 ティッシュケースやメガネケースなどの小物から・・・
b0130041_8563540.jpg

 ニットなどの大物まで。ポリエステル素材の布なら何にでも転写できるそうです。
b0130041_8564735.jpg

 今井田さんステンシル・転写の魅力をおうかがいすると、「オンリーワンの作品が作れることです。自分の好きな柄を組み合わせて、ビーズで飾ったりしながら、世界で一つだけの作品ができますよ。」とのこと。今井田さん、どうもありがとうございました。
 今井田さんに教えてもらいたい、講師に来てほしいという方は、姫路市生きがい推進課(電話221-2986)までご連絡ください!030.gif
 生涯現役人材バンクの人材紹介、まだまだ続きます~043.gif
by himeji-geneki | 2010-08-25 09:00 | 生涯現役な人たち

「ひろめ隊」出動!!(2010/7/22)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 先日のブログでちょこっと紹介した「ひろめ隊」のこと、覚えてらっしゃいますか?
 今日はこの「ひろめ隊」についてもう少し詳しくご紹介します。

 「ひろめ隊」は、正式には「ガンバルンバ体操ひろめ隊」といいます。今、ひめ1号たちが普及に努めている「生涯現役ガンバルンバ体操」をあれこれ試行錯誤しながら作っているときに、「これ、シニア世代の人たちが実際やってみたらどう思うのかな?」という話になり、モニターをお願いしたのがきっかけで誕生しました。

 皆さんの感想は「楽しくて覚えやすい003.gif」「曲がいいね060.gif」「しかもしっかり体を動かした実感がある045.gif」・・・などと大変好評で、これはもっとみんなに知ってもらわないと!と言ってくださり、振り付けを練習して、DVDに出演していただくことに061.gif

 さらに話はどんどんふくらんで、あちこちの行事や施設におじゃまして、体操を皆に「ひろめる」活動もやっていただくことになりました。そこでついた名前が「ひろめ隊」。そのまんまやないかー!013.gifとツッコむ向きも多いかと思いますが、こういうのは覚えやすいのがいいんです!034.gif

 7月17日には、糸引校区老人クラブが主催するグラウンドゴルフ大会におじゃまして、体操を披露しました。
 この日出された梅雨明け宣言に違わず、まさに抜けるような青空!058.gifひろめ隊の皆さんも準備万端です。
b0130041_9432519.jpg

 体操を始める前に、ひろめ隊隊長の中谷さんが、この体操ができた経緯、体操する際に注意することなどをお話されます。
b0130041_9433575.jpg

 百聞は一見にしかず!とりあえずやってみましょう043.gif
b0130041_9434563.jpg
b0130041_9435418.jpg

 初めての方も多かったのですが、ひろめ隊の振り付けに合わせて体を動かしてくださいました。糸引校区の皆さん、ありがとうございました!

 ひろめ隊は、地域の自治会や婦人会、子ども会などの行事や、保育所、幼稚園、福祉施設などに出張して、ガンバルンバ体操を披露します。「うちの自治会で体操の講習をしてくれないか?」とか、「デイサービスに体操をしに来てほしい」などのご依頼は、姫路市生きがい推進課(電話079-221-2986)までご連絡ください030.gif
by himeji-geneki | 2010-07-22 09:42 | 生涯現役な人たち

「飛び出せ!まちの元気人」生涯現役な人特集 始まりました!

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 突然ですが、みなさんラジオはお聴きになりますか?ひめ1号は、高校時代(はるか遠い昔のことです・・・)に深夜ラジオをよく聴いたものですが、最近はとんとご無沙汰しておりました。ところが、これから必ず聴かなきゃという番組が!それが、FM-GENKIで放送中の「飛び出せ!まちの元気人」です。
 姫路で活躍する元気な方々をゲストにお迎えして、活動の内容や元気の秘訣等をおうかがいするこの番組、今月から毎月第2水曜日には、各方面で活躍中の「シニア世代」の方に、日頃の活動や生涯現役の秘訣をお聞きする「生涯現役な人特集」をお送りすることになりました。
b0130041_16155531.jpg

 記念すべき第1回のゲストは、体操指導者でひめじ花の会代表の藤花 須美子(ふじはな すみこ)さん。その楽しいトーク003.gifの模様は、特集ページ「飛び出せ!まちの元気人」をご覧ください。
by himeji-geneki | 2009-06-12 16:19 | 生涯現役な人たち

今月のウンチク友の会@御国野公民館

 春(初夏?)のように暖かくなったと思ったら、また真冬の寒さに逆戻り・・・となんだかおかしな気候が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?ひめ1号です。
 先日、御国野公民館の櫻井館長から「ウンチク友の会」に来ませんか?というお誘いをいただき、ではちょっとのぞいてみるか、ということで行ってまいりました。
 「ウンチク友の会」ってなんじゃらほい?と思った方は、以前におうかがいしたときのレポートをご覧ください。

 今回のテーマは、『朝に発意、昼に実行、夕べに反省! ~松下幸之助に学ぶ成功の法則~』です。ウンチクを語ってくださるのは、以前おうかがいしたときにものづくりのウンチクを語ってくださった木下さんと櫻井館長ご自身です。お二人は、兵庫PHP研究会に所属し、松下幸之助の哲学を研究しておられるそうです。
(ワタクシ、この日はカメラを忘れてしまいまして(-_-;)、お二人がウンチクを傾けていらっしゃる姿をご紹介することができません。申し訳ありませんm(_ _)m)

 松下幸之助氏は、みなさんご存知のとおり、パナソニックグループの創業者です。また、PHP研究所を創設し、「Peace and Happiness through Presperity(繁栄によって平和と幸せを)」を実現するため、人間とは、幸せとは、ということについて研究をされました。
今回のウンチクでは、松下氏の言葉やエピソードを紹介しながら、その商売、経営、そして人生についての考え方を披露されました。

 ひめ1号は、公務員だからなのか経営といわれてもピンと来ないのですが(行政にも経営感覚が必要なんだそうですけど(^ ^;))、経営者、企業人の方にとっては得心の行くことばかりなんだろうなと思いました。そういえば某企業に勤めていたひめ1号の父も、毎月PHPを買っていたっけ。

 御国野のみなさんは相変わらず熱心で、この日も20人以上の方がお集まりでした。櫻井館長のウンチクが終わってからも、質問が飛んだり、ご自分の考えを披露されたりと、自由な雰囲気でお話が進んでいました。

 公民館は、みなさんがお住まいの地域に必ずあって、地域の歴史や健康づくりなど、様々な講座を開いています。地域のことを改めて知りたい方、遠くまでは出かけにくいけど近くなら行ってみようかなという方、まずは一度公民館に出かけてみてはいかがでしょうか。
by himeji-geneki | 2009-02-25 10:13 | 生涯現役な人たち

ウンチク友の会@御国野公民館

 梅雨のうっとうしいお天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?ひめ1号です。
 さて、姫路市には生涯現役を実践している方がたくさんいらっしゃいますが、先日はそのうちのお1人のお話を聞くことができました。

 御国野町御着にある御国野公民館では「ウンチク友の会」という地域講座を開催しています。同館の櫻井豊館長が「地域の団塊世代の方たちが、これまでの職業生活や趣味を通じて得た知識や技術、いわゆる“ウンチク”を生かさないのはもったいない」と考案されました。
 町内で“ウンチク”をお持ちの方が講師を勤めますが、講師と聞き手が入れ替わることももちろんあります。お互いに学び交流を深める、いわば「知恵の地産地消」です。

 今回の講師は、ものづくりウン十年の木下忠雄さんです。木下さんは、製造立国日本のものづくり現場で創意工夫を凝らしながら悪戦苦闘してこられた方で、定年退職してからは、御国野で地域活動に取り組んでおられます。
b0130041_14381210.jpg

 お話の中身はバラエティに富んでいてまさに“ウンチク”。就職のために上京された昭和38年当時の日本のこと、製造工程のことや仲間と協力して創意工夫を重ねたこと(まさに○ロジェクトX!)、ドイツに技術指導に行ったときのエピソード、さらには国民性の違いからその背景にある日本の歴史に至るまで、いろんなお話をしてくださいました。
 聞き手の中には木下さんの工場で作られた部品を使って製品を作っていた方もいらっしゃって、補足説明のためにその場で講師と聞き手が入れ替わることもありました。
 話す方も聞く方も本当にいきいきとしておられて、生涯現役の現場を見た!という感じでした。
b0130041_14383357.jpg

 誘ってくださった櫻井館長、貴重なお話を聞かせてくださった木下さん、そして御国野のみなさん、ありがとうございました!
 次回の「ウンチク友の会」は8月に開催されるそうです。興味のある方は一度のぞいてみてはいかがですか?

 御国野公民館 電話番号079-253-1876
           メール mikunino@hi-net.city.himeji.hyogo.jp
by himeji-geneki | 2008-06-20 14:50 | 生涯現役な人たち

老後の生きがい探し

 4月5日の土曜日は仕事の後、姫路城でお花見をしてきました。
 桜って圧倒的に美しいですね。

b0130041_18121564.jpg



 さて今日は、ある方の「生涯現役論」を掲載します。姫路市老人クラブ連合会が発行している機関紙「熟年」に掲載された文章なのですが、この文章の筆者は本当に生涯現役を実践されている方なのでご紹介したいと思います。

------------------------------

 「老後の生きがい探し」

 超高齢化が進む今日、現役人生に匹敵する老後、長いようで短い時間、有効に使いたいものです。これからの老後、何を生きがいにして過ごすか難しい課題だと思います。生きがいや幸福感を見出すには、今、何をなすべきか、また果たすべき役割があるように思います。

 したがって何かをしないと何も始まりません。今を懸命に生きる対象が何であれ、早く決めて行動することから始まり真剣に打ち込む過程で生まれるものです。それを見出せた人は幸せな老後を送った人といえるでしょう。

 老後の生活の中での醍醐味といえば、自由な時間と社会活動や学習・趣味・遊びなど二足、三足のわらじが履けることだと思います。朝から何もすることがない「起きたり亭主」に妻はストレスが溜まること明白です。そこで、何か行動を起こすときは奥様の理解と協力が必要です(長生きの秘訣)。そして、お互いに信頼関係を築くことが大事です。

------------------------------

 本当のところ、今日は姫路城をネタに書きたかったんですけど・・・広報推進員さんに先を越されてしまいました。写真だけアップしてしばらく寝かせて熟成させることにします。明日は「春の全国交通安全運動」に因んだイベントの取材に行ってきます。

姫路市広報推進員のブログ「WE LOVE HIMEJI」
by himeji-geneki | 2008-04-07 18:21 | 生涯現役な人たち

西播三友会

 今日は風が強いですねえ。執筆はやっぱり[仕掛人]です。

 去る3月30日の日曜、姫路市すこやかセンターのいきいきグラウンドにて開催された、西播三友会(せいばんさんゆうかい)姫路支部の「シニア・ニュースポーツ伝達講習」にお邪魔してきました。西播三友会とは、高齢者大学「いなみ野学園」の地域指導者養成講座修了生のうち西播地区在住者で結成されている団体で、趣味・スポーツ活動を通じて様々な社会貢献活動を週1回は必ず行っているとのことです。

 「ニュースポーツ」とは、体へ大きな負荷をかけることがない、年齢や性別に関係なく誰もが生涯にわたって楽しめるスポーツのこと。この日のメニューは「ダーツ」「クロリティー」「囲碁ボール」の3種目でした。ダーツはご存知の方が多いと思いますが、他の2つはそうでない方も多いと思うので写真を載せておきます。

b0130041_17191435.jpg

 クロリティーとは、古来からの輪投げと、アメリカで親しまれている「ホースシューズ(馬蹄投げ)」を組み合わせたスポーツ輪投げです。

b0130041_17193432.jpg

 囲碁ボールとは、白と黒の球をスティックで打って五目並べをするもの。地味そうに見えますが・・・

b0130041_17195081.jpg

 一番盛り上がっていたのは囲碁ボールなんですねえ。

 さて、競技の後の昼食時にお話を聞いてみると、皆さん口々に「この会の活動は、今までやってもらったことの恩返し」と。中には「恩返しがクセになってやめられんねや~」とおっしゃる方も。誰かのために役に立とうと活躍する、これもまた自分の生きがいになるということですね。とにかく元気な方々ばかりでした。またお会いしましょう。
by himeji-geneki | 2008-04-03 17:22 | 生涯現役な人たち