めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:飛び出せ!まちの元気人( 27 )

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」 ★市民ロビーシニア作品展出展者のみなさん★(平成29年10月13日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです。

 10月12日(木)は、FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」という番組に生涯現役な人(毎月第二水曜日は「生涯現役な人特集」!)として、市民ロビーシニア作品展2017の出展者の中から5名の方(畔田耕司(あぜたこうじ)さん、辰田俊綱(たつたとしつな)さん、堺迪子(さかいゆずこ)さん、植村泰子(うえむらやすこ)さん、有馬榮之助(ありまえいのすけ)さん)にご出演していただきました101.png

 出演者のみなさんは、8月30日(水)~9月4日(月)にイーグレひめじ市民ギャラリーで開催された「第43回姫路市高齢者作品展」で、391作品の中から入場者アンケートで「印象に残った作品」として人気を集めた作品の出展者で、「市民ロビーシニア作品展2017」の再展示作品に選ばれました。 
 
 出展された作品についてそれぞれお話していただいたので、作品の写真と一緒にお伝えしたいと思います。

 1人目は「折り紙手芸」を作られた畔田さん(写真右端)です。
b0130041_10321968.jpg
 みなさん、これらの作品はどのように作られていると思いますか?
b0130041_10322819.jpg
 これらの作品は、2㎝×4㎝の折り紙を7回折って三角形のピースを作り、それらをボンドでつなぎあわせて作られているそうですよ。
 だいたい1つの作品をつくるためには、1000ピース必要だそうです146.png

 実は、畔田さんは前回も高齢者作品展に出展をされていて、大きな姫路城をつくられており、なんと9600ピースをつなぎあわせてつくられたそうです147.png
 ピースをたくさん作ることが一番大変だということで、常に折り紙を持ち歩いて時間のあるときに作っておられるそうです。


 2人目は、「世界文化遺産〔姫路城〕西北から」を作られた有馬さんです。
b0130041_10323366.jpg
 こちらの作品は彫刻で、厚さがわずか3㎝しかない額を掘って作られています。
 真正面から姫路城を描いたりする方が多いそうなのですが、有馬さんは角度にこだわっており、西北からみた姫路城を表現しています。
 
 作品を作る上で一番大変なことは「作図をすること」。
 しっかりと作図をしていないと掘り始めたときに、バランスがおかしくなり失敗してしまうのだそうです。
 実は、有馬さんは設計関係のお仕事をされていたため、そうした経験を生かしながら作品づくりをされています。


 3人目は、「薔薇のある午後」を作られた植村さんです。
b0130041_10323976.jpg
 写真で見ると、水彩画や油絵のようにもみえますが・・・

 植村さんの作品は、和紙を使ったちぎり絵になります。
 同じ色の和紙でも色の染め具合で薄かったり濃いかったりするため、仕上がりが変わるそうですよ。
 また、和紙によっては硬かったり柔らかいものもあるため、和紙を剥がさずにそのまま貼ることで、花びらの分厚い部分を表現されています。


 続いてお話いただいたのは、さんです。
b0130041_10324570.jpg
 さんの作品は、ヨーデルの森のバードパフォーマンスで、オウムが腕に止まっている一瞬を写したものです。
 現在さんは好古学園大学校の4年生で、1年生のときにカメラクラブに入部し、さまざまな場所で撮影をされているそうです。先輩や同期に比べるとまだまだ未熟で、写したのではなくたまたま写ったものだとおっしゃっていましたが、こんなインパクトのある写真はなかなか撮れないですよね!
 一番難しいのは、写真にタイトルをつけることだそうです。このオウムの写真は「顔」という作品名で、ピッタリのタイトルですね110.png


 そして最後は、「キリギリスのオーケストラ」を作られた辰田さんです。
b0130041_10325190.jpg
 全部で36匹のキリギリスが並んでいますが、1つ1つ手作業でつくられています。
 竹を使用しており、ピアノの蓋は開閉できるようになっていたりと凝った作りになっています。
 また、ピアノの曲線をつくるために竹を1晩つけて柔らかくしたり、足の部分ははんだごてで曲げたりとさまざまな工夫もされているそうです。

 他の出演者の方たちも、「これはすごいな~」「これは真似出来ひんわ~」とみなさん大絶賛でした106.png
b0130041_10325642.jpg
(写真左から辰田さん、さん、植村さん、有馬さん)

 みなさん日頃から趣味として作品を作っておられ、 生きがいをもって充実した日々を送っておられます。
 みかんもみなさんのように、生涯現役な人になりたいなと思います。

 畔田さん、有馬さん、植村さん、さん、辰田さん、今日は楽しいお話をありがとうございました102.png

by himeji-geneki | 2017-10-13 10:43 | 飛び出せ!まちの元気人

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」 ★増田 信義さん★(平成29年9月4日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです109.png
 毎日朝晩は涼しくなり、秋が始まりましたね。風邪をひかないように気をつけてくださいね。

 毎月第2水曜日といえば・・・FMゲンキ「『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」です。
 8月9日(水)の「生涯現役な人特集」にご出演していただいたのは、増田信義さんです106.png
b0130041_10124863.jpg
 増田さんは、盛栄(せいえい)というお名前で色鉛筆画の活動をされています。
 この活動のきっかけとなった出来事は、62歳のときに急性心筋梗塞になり一時は危篤状態になってしまったのですが、わずか1ヶ月で退院することができたことで、そのときにこれまで趣味をもっていなかったこともあり、何か見つけようと始めたのが色鉛筆画でした。


 下の写真は増田さんが実際に描かれた作品です。色鉛筆だけで描かれているようには見えないですね!147.png
b0130041_10131416.jpg
 技法にこだわりがあり、色鉛筆の粉を作りティッシュで広げることで、水彩画のような絵が描けるそうです。
 また、12色の色鉛筆にこだわっており、この限られた色を混ぜ合わせて複雑な色をつくることによって、脳の活性化にもつながっているそうですよ112.png


 以前、個展を開かれたことがあり、そのときに作品を見に来ていた学校の先生から、ぜひ子どもたちに教えて欲しいというお話があったそうです。それから毎年1回、教壇に立って小学生に色の塗り方などを教えておられ、今年で11回目になります。
 他にも講師として高齢者大学で色鉛筆画の指導をされており、こちらも今年で8年目になるとのこと。


 とても充実した日々を送っておられる増田さんは、実は田野第2老人クラブの会長もされています。
 田野第2老人クラブは、会員を増やすための活動と魅力あるクラブづくりに力を入れており、今年の5月に行われた生涯現役活動優秀団体表彰「生涯現役賞」を受賞されました173.png
 また、会員がさまざまな情報を知ることを大切にしており、行事の開催について回覧板でお知らせしているとのことで、その回覧板は全て増田さんの手書きで作成され、イラスト入りのため会員の方にも好評だそうです。
b0130041_10132306.jpg
 このように様々な活動をされている増田さんですが、退院されてから10年以上、毎日元気に過ごされています。
 健康の秘訣を尋ねられると・・・

 「足は第2の心臓! 1日5,000歩を目標に、毎日ウォーキングをしています!」166.png

 足が弱ると寝たきりになってしまうので、自分の足で行きたいところへ行けるように、日々のウォーキングを欠かさないそうですよ。  

 みかんも健康のために、最初は1日3,000歩を目標にウォーキングを始めてみようと思います!110.png
 増田さん、お忙しい中ご出演いただきありがとうございました。

by himeji-geneki | 2017-09-04 10:25 | 飛び出せ!まちの元気人

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」 ★門番さくら組のみなさん★(平成29年7月27日更新)

 梅雨も明け、暑さも本格的になってきましたが、みなさんお元気にお過ごしですか?

 今回は、毎月第2水曜日放送の、FMゲンキ「飛び出せ!まちの元気人」(生涯現役な人特集)にご出演いただいた「門番さくら組」のみなさんについて、アリーがご紹介したいと思います。

 以前にもこのブログで、活動の様子をお伝えしたことがある(2011年11月4日の記事)「門番さくら組」は、平成22年3月に発足したボランティア団体です。
 姫路城の大手門付近で門番の出で立ちをしたみなさんが、観光客にご案内をしたり、一緒に写真を撮ったりなど、おもてなし活動をされています。

 今回は、グループを代表して3名の方にご出演いただきました102.png
b0130041_17163313.jpg
 (写真左から佐藤章さん、貝森義忠さん、野田太一さん)

 門番の出で立ちとは??
 実は、写真で分かるとおり、収録の日も野田さんが衣装で出演されていました146.png
b0130041_17163980.jpg
 なんとこの衣装は手作りで、紙で作られているそうです!!
 アリーも近くで見たり触ったりさせてもらいましたが、とても紙とは思えない質感でした。
 でもやっぱり軽くできていて、長時間屋外で活動されるので、着用しやすいように工夫されているんだなと思いました。
b0130041_17165101.jpg
 貝森さんと野田さんは新人隊士ということで、さくら組に入って間もないそうですが、本当に活動が楽しいとおっしゃっていました。
 最初はちょっと恥ずかしいなと思っていても、衣装を着るとスイッチが入るそうです!

 姫路城を訪れる外国の方も多く、たとえ英語が話せなくても、一緒にカツラを被って、「イェーイ」とハイタッチするだけで、とても喜ばれるそうです。
 入り口でこんな楽しい人達に出迎えられると、姫路城への訪問もよりよい思い出となって皆さんの心に残ることと思います。

 貝森さんは少し前にご病気をされ、今も病院へ何度も通わなければならないそうです。
 でも、目的を持って活動していれば、心が明るくなるんですよと、話してくださいました。
 他にも趣味で、筆で絵や文字をたくさん描かれているそうです。
 
 こんなすてきな色紙をいただきました110.png
b0130041_17172501.jpg
 「門番さくら組」は絶賛会員募集中です!活動のメインは姫路城大手門付近だそうです。
 7月と8月の盛夏はお休みされているので、興味のある方は、9月以降の水・日曜日に、まずはお気軽に活動をのぞいてみてください!
b0130041_17171980.jpg
 
 「門番さくら組」のみなさん、本日はご出演ありがとうございました106.png

by himeji-geneki | 2017-07-27 08:35 | 飛び出せ!まちの元気人

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」 ★川西台生涯クラブのみなさん★(平成29年6月28日更新)

 みなさんこんにちは、みかんです。
 今年も梅雨176.pngの季節がやってきましたね・・・

 今回は6月14日(水)のFMゲンキ(ラジオ放送「飛び出せ!まちの元気人」)に、白鳥校区川西台生涯クラブのみなさんがご出演されたのでその様子をお伝えしたいと思います。
b0130041_13494738.jpg
 右から川西台生涯クラブ会長の垪和(はが)信次さん、クラブの活動推進委員である上野精市さん、猿飼幸雄さんの3名のご出演です106.png
 
 川西台生涯クラブは平成29年度姫路市生涯現役活動優秀団体表彰生涯現役大賞を受賞されたクラブです。
 5月19日(金)に市民会館で行われた、「平成29年度姫路市老人クラブ連合会大会」で姫路市長より表彰を受け、事例発表も行いました。
b0130041_13495362.jpg
 表彰式の様子はブログに掲載していますので、そちらもご覧ください。

 このクラブは、平成16年から「我が家の健康づくり」という健康をテーマにした講演会を開催しています。
 「歯はつらつ体操」、「やってよかった!!ヘルスアップ」など毎回テーマは異なり、講師は地域包括支援センターや保健福祉サービスセンター等から詳しい方を招いているので、本格的な講演会となっています。
 また、資料作りにもこだわり、参加者が家に帰ってからも、講演の内容を思い出し、役に立てることができるように、詳しい内容の資料を配布されています。

 上野さんと猿飼さんも講演会に参加されたそうですが、生活習慣の見直しにつながったり、こんなときはどうしたらいいのかなと思ったときに講演会の資料を見直すことで解決したりと、日頃からとても役に立っているそうですよ147.png

 こうした講演会を行うようになったきっかけは、川西台の地域はこれから急速に少子・高齢化が進んでいくという話がでたときに、介護予防対策として町内の公民館で誰でも気軽に参加出来る講演会をはじめようと生涯クラブが企画されたそうです。
b0130041_13500153.jpg
 他にもグラウンドゴルフをほぼ毎日行ったり、ホタルを守る会として河原の清掃や、介護予防体操(いきいき百歳体操や生涯現役推進室が推進している生涯現役ガンバルンバ体操)の実施などさまざまな活動を行っています。

 猿飼さんは、そのなかでも特に毎年1回行われる大根炊きをとても楽しみにされているそうです。
 およそ50人前の大根炊きを作られるそうで、材料を調達する人、薪を用意する人などそれぞれ会員で役割を分担して行うそうです。そして、出来上がった大根を食べながらカラオケ大会が行われます。とても楽しそうですね!

 川西台生涯クラブでは、住み慣れた地域で健康で助け合い、笑顔でいきいきと暮らせる町づくりを目指しており、クラブの活動が校区内そして姫路市全体へ広まっていけばいいなということをお話しいただきました。
 川西台生涯クラブのみなさん、今日はご出演していただきありがとうございました104.png

 ★FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」★毎月第2水曜日13:15~13:45(再放送18:30~19:00)は、生涯現役で活躍されている方にゲストとして出演していただいています。
 みなさん、聴いてくださいね169.png

by himeji-geneki | 2017-06-28 13:59 | 飛び出せ!まちの元気人

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」 ★生涯現役推進専門員 照本寿和さん★(平成29年5月22日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです102.png

 毎月第2水曜日といえば・・・ 「『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」です。

 5月10日(水)FMゲンキ『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」に、生涯現役推進専門員照本寿和さんにご出演していただきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 照本さんは、昨年度まで養護学校、小学校や中学校で教師として、その後教頭、校長として36年間勤務されてきました。
 そして3月末に定年退職し、この4月から生涯現役推進専門員に就任されました。
b0130041_10594654.jpg
 生涯現役推進専門員の主な業務は、「生涯現役相談窓口」「生涯現役人材バンク」です。

 生涯現役相談窓口では、「退職して時間ができたので何か始めたい」「こんなことを始めたいがどこに行けば習えるか教えて欲しい」など、シニアのみなさんからの相談を受けています112.png

 場所は姫路市役所東館2階の生涯現役推進室の他、出張相談も行っており、下記のとおり相談窓口を開設しています。
  火曜日・・・すこやかセンター(10:15~12:00)
  木曜日・・・楽寿園(10:15~12:00)

 まだ1ヶ月ほどしか経っていませんが、照本さんはすでに22件もの相談を受けています。
 とても熱心に聞いてくださるので、みなさん気軽に相談してみてくださいね。他愛もない世間話でも笑顔でお伺いしていただけますよ109.png

 後半からは生涯現役人材バンクについてお話していただきました。
 
 生涯現役人材バンクでは、長年培ってきた知識や経験、技能をお持ちのシニア世代の方々にご登録いただき、市民の皆さんからの要望に応じて、登録された方の中から適した人材を紹介しています。ギターの弾き語り、マジック、パソコン指導、笑いヨガなどさまざまな分野での登録があります。

 市内在住又は在勤の方ならどなたでもご利用できますので、ぜひご活用ください。
 また、登録者の募集もしています。60歳以上であること、市内在住又は在勤であればどなたでも登録していただくことができます。
 ぜひ知識や経験、技能を地域のために生かしてみませんか?
 興味のある方は一度お問い合わせください。

 こうした業務の他、月に1回すこやかセンターで校区登園の教養講座講師としてお話されたりもしています。
b0130041_10595338.jpg
 配布資料もすべて手づくりで、難しい話ばかりではつまらないだろうと、歌を歌ったり169.png、クイズを出したり172.png「みんなで一緒に楽しく」をモットーにした講座です。
 実際に講座を受講した参加者の方からお礼の手紙が届いており、とても好評の講座となっています。
 照本さんもこうした手紙を頂くことはとてもうれしく、やりがいにもなっているとおっしゃっていました。

  (照本さんの講座の様子は、こちらのブログにも掲載しています。そちらもぜひ、ご覧くださいね。)

 悩み相談や人材バンクについて疑問等ありましたら、下記までお問い合わせください。
 (ちなみに照本さんは月・火・木・金の勤務です)

 お問い合わせ
  姫路市 生涯現役推進室(相談専用電話079-221-2991)

 「生涯現役相談窓口」「生涯現役人材バンク」では、みなさんのご利用をお待ちしています。
 よろしくお願いします!166.png

by himeji-geneki | 2017-05-22 11:14 | 飛び出せ!まちの元気人

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」 ★ガンバルンバ体操ひろめ隊のみなさん★(平成29年4月27日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです。
 今年度もどうぞよろしくお願いします112.png

 さて、みなさんは、FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」というラジオ番組をご存知でしょうか?

 この番組には姫路を拠点に活躍している市民の皆さんがゲストとして登場します。
 そして、毎月第2水曜日は、生涯現役な人特集です!

 4月12日(水)のゲストはガンバルンバ体操ひろめ隊のみなさんです106.png
 
b0130041_14475576.jpg
 (上の写真) 左下から順番に福尾さん、代表の濱田さん、樋口さんです。

 実は代表の濱田さんは、以前にもこのFMゲンキに出演をされたことがあります。

 みなさん、生涯現役ガンバルンバ体操と聞いてどんな体操をイメージしますか?
 生涯現役ガンバルンバ体操とは、誰でも気軽にどこでも健康づくり166.pngに取り組むことができる姫路市オリジナルの体操です。
 ルンバのリズムに乗って、歌詞もあるので歌いながら自然に覚えることができます。
 
 そして、この体操を広める活動をしているのが、ガンバルンバ体操ひろめ隊のみなさんです。
 ガンバルンバ体操ひろめ隊は、現在約10名のメンバーがいます。
 代表の濱田さんと樋口さんは、初期からのメンバーなのでひろめ隊としての活動歴は7、8年目になります。
 みなさんの前でお手本として踊るため、生涯現役ガンバルンバ体操の振り付けを考案された松浦先生の厳しい検定も受けられたそうです。

 福尾さんはひろめ隊としての活動は2年ほどで、以前は10年ほど社交ダンスをされていました。そうした経験を生かしひろめ隊の一員として活動されています。
 まだ松浦先生の検定を受けていないので、合格をもらえるよう頑張っていらっしゃいます110.png

 毎回、収録の途中でリクエスト曲が流れるのですが、今回は生涯現役ガンバルンバ体操の曲をかけていただきました169.png
b0130041_14474902.jpg
 ひろめ隊の皆さんに教えていただきながら、曲に合わせて踊りましたよ165.png
 5分ほどの曲ですが、首の体操、腰の体操など1曲踊ると全身を動かすことができる体操です。

 収録後、ガンバルンバ体操&サプライズ教室にお邪魔したので、その模様もお伝えしたいと思います。
 
 このガンバルンバ体操&サプライズ教室では、毎回内容が変わるサプライズ教室や、ひろめ隊による生涯現役ガンバルンバ体操、松浦先生による体操などにより、楽しく体を動かすことができます。
b0130041_14474360.jpg
 今回のサプライズ教室はノルディックウォーキングでした。
b0130041_14475927.jpg
  普段は意識せずに歩いていますが、スティックを持つだけで手と足が一緒に前にでしまって難しいと苦戦されていました。
 
 この教室は定期的に開催しています。詳しくは以下のとおりです。
 
『ガンバルンバ体操&サプライズ教室』
 【開催日】 毎月第2・第4水曜日(8月の第2水曜日は休み)
 【時 間】 午後1時30分~午後3時5分
 【場 所】 姫路市民プラザ 市民アリーナA
 【持ち物】 運動しやすい格好、運動靴(室内用)、タオル、飲み物
 【参加費】 無料
b0130041_14480572.jpg
 興味のある方は、ぜひ参加してみてくださいね109.png

 また、生涯現役推進室では窓口で生涯現役ガンバルンバ体操のDVDやCDの配布も行っています。気軽にお問い合わせください。

 生涯現役推進室
  姫路市役所 東館2階(姫路市安田四丁目1番地)
  ☎079-221-2986

 ガンバルンバ体操ひろめ隊のみなさん、本日はご出演ありがとうございました101.png

by himeji-geneki | 2017-04-27 15:03 | 飛び出せ!まちの元気人

FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」3月8日ゲスト ★銭太鼓「彩」のみなさん★(平成29年3月24日更新)

 こんにちは、みかんです029.gif
 いきなりですが、みなさんは、FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」というラジオ番組をご存知でしょうか?
 
 この番組には姫路を拠点に活躍している市民の皆さんがゲストとして登場します。
 そして、毎月第2水曜日は、生涯現役な人特集です!
 3月8日にゲストとして出演していただいたのは、銭太鼓「彩」のみなさんです024.gif
b0130041_10125689.jpg
 山本さん(写真上段左)今栄さん(写真上段中央)青田さん(写真下段右)、リーダーの岩崎さん(写真下段左)です。

 今回出演していただいたみなさんは、老人ホームなどの施設やイベントで銭太鼓を披露されています。

 みなさんは銭太鼓と聞くとどんなものをイメージしますか?

 大きな太鼓をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、銭太鼓は長さ30センチほどの筒の中にお金(5円玉)が入ったものを使用します。この筒を歌にあわせて振ることでお金同士が擦り合わさりいい音060.gifがでます。

 銭太鼓「彩」は現在13名で活動をしており、結成してから今年で17年目を迎えるそうです。
 今回出演していただいた皆さんは、結成当時から在席するメンバーですが、一番遅く加入したメンバーでも今年で15年目になるというベテランのグループです。

 活動も盛んで、今年もすでに2月5日に開催された網干ふれあいフェスティバル(牡蠣まつり)にも参加されました。
 なんとこのイベントの総合司会を「飛びだせ!まちの元気人」のパーソナリティーである中村さん(写真上段右)がされていたということで、久しぶりの再会となりました005.gif

 その他にも12月11日(日)に開催した「ひめじ生涯現役フェスティバル2016」はつらつステージにも出演していただきましたよ。

 そして、今月もすでに活動の予定があり、網干交流館で行われるふれあい給食で銭太鼓を披露されるとのこと045.gif
 他にも4月は地域の春祭り、8月には納涼祭への参加と大忙しですが、行事へ参加した帰りにメンバーで行くお茶会も楽しみの1つになっているそうです。
b0130041_10122843.jpg
  上の写真からも伝わるように、終始笑い声の絶えない楽しい収録になりました。

 なにか1つのことを長く続けることは簡単なことではないと思うので、これからも何年、何十年と続けて元気に活躍していただきたいなと思ったみかんでした。
 銭太鼓「彩」のみなさん、今日は楽しいお話をありがとうございました040.gif

 FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」毎月第2水曜日13:15~13:45放送(再放送 月~土18:30~19:00)は、生涯現役で活躍されている方にゲストとして出演していただいています。
 みなさん、聴いてくださいね016.gif

by himeji-geneki | 2017-03-24 10:19 | 飛び出せ!まちの元気人

★FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」2月8日ゲスト★荒川いきいきクラブのみなさん(平成29年3月1日更新)

 みなさん、こんにちは。みかんです。

 毎月第2水曜日といえば・・・
 「『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」です!

 2月8日(水)のゲストは、荒川いきいきクラブのみなさんです。
b0130041_10272815.jpg
 荒川いきいきクラブ代表の梅澤さん(写真右)、木村さん(写真左)、乗船さん(写真中央)の3名にご出演していただきました。
 なんと、今日は梅澤さんのご主人も一緒に収録に立ち会っていただきました!038.gif

 この荒川いきいきクラブは、2月14日(火)に姫路市文化センターで開催された「第42回姫路市高齢者芸能発表会」の出演団体です。
 荒川校区老人クラブの中から芸能発表会に出演するメンバーで元気な人が多いため「荒川いきいきクラブ」と名付けられたそうです。
 今回は、この芸能発表会に向けての練習風景などについてお話していただきました。
b0130041_10273765.jpg
 代表者の梅澤さんは、高齢者芸能発表会に出演されるのは今年で6回目の出演になるそうです。そして、荒川校区は毎年リズムダンスを披露されていますが、今年はピンキーとキラーズの「恋の季節」という曲に合わせて21名で披露していただきます。
 以前は指導者がいらっしゃったのですが、今年は指導者なしで、振り付けも梅澤さんが手直しをされて発表会に臨むとのことです!005.gif

 また、衣装にもこだわりがあり、「青いシャツ着てさ」という曲のフレーズにあわせて、ブルー系のシャツに黒のベスト・ズボン、ネクタイ、ハットで揃えていて、ハットには造花のバラをつける予定です056.gif
 このバラの花を人数分揃えるのにとても苦労したとおっしゃっていました。
b0130041_10274104.jpg
 木村さんはもともと踊りが苦手だったそうですが、梅澤さんのリーダーシップのおかげもあり、明日にでも披露できるくらいの完成度にまで仕上がっているとのこと。
 とてもやる気満々066.gifということで、10月中旬ごろから各町の公民館で練習を始め、本番までにおよそ25回も練習をされたそうですよ。
 本番が終わってしまうとみんなで集まる機会も減ってしまうため寂しいとみなさんおっしゃっていました。

 また、みなさんからとても慕われている梅澤さんは「元気・陽気・勇気」この3つの「気」を心がけていろんなことに挑戦するようにしていらっしゃるそうです。この言葉は、今日収録に立ち会っていただいたご主人にいつも言われている言葉で、ご主人の支えがあるからこそ楽しく元気に活動ができているとおっしゃっていました016.gif

 打ち合わせのときから笑い声が絶えず、収録中もとても楽しい時間になりました。明るくお元気で、「荒川いきいきクラブ」という名前のとおり、みなさんいきいきされていました。

 荒川いきいきクラブのみなさん、今日はありがとうございました040.gif
 芸能発表会では今までの練習の成果が発揮できるように、がんばってくださいね!006.gif
by himeji-geneki | 2017-03-01 10:35 | 飛び出せ!まちの元気人

★FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」1月11日ゲスト★ 芸能ボランティアわくわく会(平成29年2月8日)

 みなさん、こんにちは。みかんです。
 寒い日がまだまだ続きますが、風邪などひかないように気をつけてくださいね006.gif

 今日は1月11日のFMゲンキ「『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」(毎月第2水曜日)の収録の様子についてお伝えしたいと思います。

 今回ゲストとして出演していただいたのは、芸能ボランティアわくわく会のみなさんです038.gif

 去年12月に姫路市文化センターで開催した「ひめじ生涯現役フェスティバル2016」はつらつステージ(小ホール)にも出演していただき、ゲゲゲの鬼太郎の創作踊りを披露していただきました。(はつらつステージの様子はこちらをご覧ください。→ ブログ(はつらつステージ)
b0130041_09522785.jpg
 (上記写真)左から時計回りに、多田さん、代表の神戸さん、西濱さん、冨井さん、瀧口さんの5名です。

 まず初めに代表の神戸さんにグループについてお話していただきました。
 このグループは、西播磨文化会館ゆうゆう学園の大学院同好会として6人で活動を始めたのがきっかけで、同じような活動をしているグループとくっついたりして現在は16名で活動をされています。
 「芸能ボランティアわくわく会」という名前のとおり、踊り・カラオケ・手品・三味線・腹話術などさまざまな演目を介護施設、自治会行事や各イベント等で披露されています005.gif
 あくまでもメインは踊りなので、衣装替えの合間などに三味線などそれぞれの会員の方が得意とする演目を披露されているそうです。

 続いて、みなさんにも活動を始めるきっかけやグループ内での担当等についてお話していただきました。

 まずは冨井さんですが、60歳の頃からさまざまなところで踊り歩くくらい踊ることが好きだということで、このグループに入られたそうです。親子三世代で踊ったこともあり、北海道の大会にも参加されたそうです。また、わくわく会で使用するほとんどの衣装を冨井さんが制作されており「色のセンスが良くて仕上がりもすごいんですよ」とみなさん絶賛されていました043.gif
b0130041_09523399.jpg
 続いて今回出演ゲストの中で唯一の男性である西濱さんは、グループ内では音響などを担当されています。また、踊りで使用する小道具なども作られているそうですよ。例えば、牛乳パックをふやかしてお面をつくられたりと工作が得意だそうです。西濱さんが得意とする演目はどじょうすくいで、ゲゲゲの鬼太郎の踊りでは鬼太郎を演じたりと中心となってみんなを引っ張っておられます。

 そして、収録中もずっと笑顔の絶えない多田さんは、今も現役で老人大学に通われています。他のみなさんは地域文化を専攻されているのですが、多田さんは郷土研究を専攻されていて、古墳めぐりをしたりされているそうですよ。もともと民謡や三味線を披露するボランティアをされていたのですが、体を動かすことが大好きということもあり瀧口さんの紹介でこのグループに参加されたそうです。

 そんな瀧口さんは、多田さんと一緒に民謡や三味線を披露するボランティアをされていました。また、グループができた当初からの会員であり、踊りの振り付けは瀧口さんが考えているそうです。ゲゲゲの鬼太郎の踊りでは、かさおばけを担当しており、本物の傘を衣装として使用されているそうです。
b0130041_09524067.jpg
 最後にお話いただいたのは、代表の神戸さんです。わくわく会の楽しそうな活動を見て、ぜひ自分も参加してみたいと思ったのがきっかけでこのグループに入られたとのこと。大学の同期だけの活動ということで1度は加入を断られてしまったのですが(神戸さんは西濱さんや瀧口さん、冨井さんよりは1つ後輩だそうです)、グループの存続のためにも若い人を入れていこうということで一転加入することになったそうです。この会の活動はただ楽しいだけではなく、社会勉強にもなるとおっしゃっていました045.gif

 そんなわくわく会のみなさんは、昨年は80回も活動をしており、今年の1月もすでにデイサービスや自治会行事など3ヶ所での活動が決まっていたりと大忙しだそうです。
 そして、毎年4月29日には県の西播磨元気プロジェクト主催の「出る杭大会」に参加されているそうなので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

 芸能ボランティアわくわく会のみなさん、今日はお忙しいなかご出演いただき、ありがとうございました040.gif
by himeji-geneki | 2017-02-08 10:02 | 飛び出せ!まちの元気人

★FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」12月14日ゲスト★ Tow ever(平成29年1月17日)

 みなさん、こんにちは。みかんです。
 
 毎週第2水曜日「『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」です。

 12月14日(水)のゲストは、Tow ever(トゥーエバー)久保健二郎さんと高井薫さんです038.gif
b0130041_10024560.jpg
 12月の収録だったため、スタジオには大きなツリーがありました! 016.gif
b0130041_10022875.jpg
 Tow everのお二人は、12月11日(日)に開催した「ひめじ生涯現役フェスティバル2016」の小ホール「はつらつステージ」にご出演いただきました。

 このフェスティバルに出演されたのは2回目で、5年前にも1度出演していただきました。
 客席が満員だったためとても緊張されたとのことで、久保さんはギターのアルペジオ演奏について、リハーサルのほうがうまく演奏できたと残念がられていました。そして、来年も出演したいと意気込んでおられました。

 ところでTow everが発足したきっかけは、好古学園大学校音楽科の同期6名でボランティアとして演奏活動を始めたことだそうです。
 その時は、フォーエバーというグループ名で活動しており、現在は久保さんと高井さんのお二人だけで活動を続けていらっしゃいます。
 人数が減ってからは特にグループ名はなかったそうですが、生涯現役フェスティバルに出演するときにグループ名が必要ということで、久保さんが「Tow ever」と命名されたそうです005.gif
b0130041_10023733.jpg
 そして、現在は月に2・3回程度練習を行っており、老人ホーム、校区老人クラブの敬老会のイベントやふれあい喫茶等で演奏活動をされているそうです。
 ただ披露するだけではなく、みんなで一緒に歌えるように歌詞カードも持参したりとみんなで楽しめるように工夫されています043.gif 
 
 久保さんはさらに個人でも活動をされており、姫路市が設置している「生涯現役人材バンク」にもご登録いただいています。

 高井さんは、シャンソン教室に通われて3年目だそうです。
 生まれて初めてドレスを着て、美容院でお化粧もしてもらい発表会に参加したことは、今でも忘れられない思い出になっているとおっしゃっていました。

 そんなTow everのお二人は今年のクリスマスに2ヶ所、来年は老人会のアトラクションでの演奏が決まっていたりと大忙しです。
 また、久保さんの演奏を生で聞いてみたいという方はぜひ、生涯現役人材バンク(電話079-221-2991)にご依頼ください。

 久保さん、高井さん、今日はお忙しい中ありがとうございました040.gif

 ★FMゲンキ「飛びだせ!まちの元気人」“生涯現役な人”特集!
  放送時間:毎月第2水曜日13:15~13:45(再放送は18:30~19:00)

 みなさん、ぜひ聴いてくださいね!
by himeji-geneki | 2017-01-17 10:12 | 飛び出せ!まちの元気人