めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「姫路観光ボランティアガイドの会」の案内で、姫路のまちを歩こう!(2015/2/25)

 みなさん、こんにちは。マリリンです001.gif
 3月27日の姫路城グランドオープンまで、1ヶ月ですね!

 これから、たくさんの方が、白く美しく輝く“姫路城”を観に来られると思いますが、姫路のまちを歩きながら、姫路城の歴史や伝説などを解説してくれる「姫路観光ボランティアガイドの会」に、観光案内してもらってはいかがでしょうか?

 この「姫路観光ボランティアガイドの会」は、生きがい推進課が行っている、「シニア社会貢献活動助成事業」の助成団体の一つで、マリリンは、1月末に、会員の加納良男さんに案内していただきました!
 
 待ち合わせ場所は、JR姫路駅中央コンコース西側にある姫路市観光案内所(姫路観光なびポート)
 会員のガイドさんが、当番で常駐されています。
b0130041_1012479.jpg

 「姫路観光ボランティアガイドの会」が作成したオリジナルパンフレットを持って、さぁ出発です!
b0130041_10124339.jpg

 姫路駅を北に出ると、展望デッキがあります。その名も「キャッスルビュー」☆043.gif
 姫路市安富町産の杉が一部使用されていて、ほのかに杉の香りがします。
 ここから見る景色は、額縁で切り取られた絵画のようで、姫路城へまっすぐ延びる「大手前通り」や、真っ白な姫路城を眺めることができます。
b0130041_10191886.jpg
b0130041_10191242.jpg

 てくてく歩いていると、山陽百貨店前で案内看板を発見013.gif
 このあたりは姫路城の外濠だったそうです。また、姫路城の中濠であった場所は、埋め立てられ、現在は国道2号線(東行き一方通行)になっています。
b0130041_1036946.jpg
 
 江戸時代のメインストリートであった「中ノ門筋」は、大手前通りのひとつ西側の道。 当時、多くの人々が往来したであろうと想像しながら道を歩くのは、感慨深いです。
b0130041_10373339.jpg
b0130041_1039999.jpg

 このあと、「お夏の生家跡」を訪ね、お夏清十郎物語を解説していただくなど、興味深いお話をたくさんうかがいました。
 (詳しくは、ガイドさんに案内してもらってくださいね006.gif
b0130041_10412372.jpg

 そして、姫路城の周辺をぐるっと巡ります。

 まずは、イーグレひめじ5階の展望台。ここは姫路城の全景を望めます。建物1階には、お菓子で作られた姫路城も展示されていますよ☆(必見です!)
b0130041_1043583.jpg

 城見台公園では、鯱(しゃちほこ)と一緒に写真をどうぞ043.gif
b0130041_10512662.jpg

 鏡に映った姫路城(県立博物館にて)も見ることができます。
b0130041_1052010.jpg

 内濠の水面に映る姫路城が見られるはずが…
 この日は、風が吹いていて見られませんでした…007.gif
b0130041_10531340.jpg

 そして、こちらがガイドさんおすすめの撮影スポット
 (場所は、ガイドさんに聞いてくださいね!006.gif
b0130041_1054176.jpg

 姫路城は、5重6階の大天守と、3つの小天守が、渡櫓(わたりやぐら)でつながっています。
 そして、姫路城小天守の最上階の窓は「花頭窓(かとうまど)」と呼ばれ、丸みのある、とても優美でお洒落な窓になっています。

 屋根は、三角の山形をした「千鳥破風(ちどりはふ)」と、上部が丸く穏やかなアーチを描く「唐破風(からはふ)」が複雑に組み合わされ、360度見る場所によって、姫路城が変化して見えます005.gif

 そして、姫路城の美しさは、なんといっても漆喰の白さにあります。
 瓦の繋ぎ目にも白漆喰が施されているので、より白さが際立っているのです045.gif

 この他、姫路城周辺を歩きながら、鬼門除けとして隅が落とされた石垣や、播磨十水に数えられる名水が湧くと伝えられている井戸の遺構「鷺の清水(さぎのしみず)」などを案内していただきました。
b0130041_1056381.jpg
b0130041_1115138.jpg

 加納さん、寒い中、ガイドありがとうございました040.gif

 「姫路観光ボランティアガイドの会」の会員は、おおよそ45名。そのうち50歳以上の方は43名で、元気なシニア世代が「おもてなしの心」で、姫路を訪れた方を案内されています。
 姫路城周辺以外に、城南・城巽コース、書写コースも案内できるそうです。
 
 ガイドの皆さんは、とても穏やかで、知識も豊富。経験豊富なガイドに姫路を案内していただくと、「姫路に来て良かった」「このガイドさんに案内してもらえて良かった」と記憶に残る一日を過ごすことができると思います001.gif

 問い合わせ先はこちら
 【姫路観光ボランティアガイドの会】 (電話)079-287-0003 
by himeji-geneki | 2015-02-25 11:20 | 生涯現役な人たち