めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

溝口公民館 ふれあい喫茶(2014/3/27)

 春本番の陽気の3月17日(月)、溝口公民館のふれあい喫茶におじゃましました001.gif
 私卯月ロビンソンの2人、突然の訪問にもかかわらずこころよく受け入れてくださいました040.gif
 100円065.gifをテーブルの上の箱に入れて席につくと、コーヒー(か紅茶)とお皿に盛られたお菓子やパンが出てきました。喫茶店のモーニングのようです063.gif
b0130041_913541.jpg

 いよいよ10時、フォーク・オジサンズの歌で始まります。今回が4度目の出演だそうです。
(ロビンソン注:フォーク・オジサンズは生きがい推進課が2月に開催したセカンドライフ発見セミナーでも体験談をお話しいただきました。今回はフォーク・オジサンズに用があってここに訪れました。)
 フォーク・オジサンズの人気なのでしょう、参加者はいつもの倍とのことでスタッフの皆さんは大忙しです。手際よく一人ひとりに飲み物と菓子を配ってまわられます。

 ふと見まわすと参加者の男性はロビンソンを入れて3人。他の約60人はすべて女性です。たまたま同じテーブルになった男性も「声をかけられて来たけれど、(男性が)こんなに少ないとは…」と驚いておられました。次は男性を誘って来てくださいね006.gif

 フォーク・オジサンズの歌は全部で8曲、曲にまつわるエピソードや思い出話を聞きながら、お二人のハーモニーを聴かせていただきました060.gif
b0130041_9145993.jpg

 1曲目はなつかしい「旅愁」です。
 2曲目の「となりのトトロ」は簡単そうなのですが、実は演奏するのは難しいそうです。作曲された久石 譲(ひさいし じょう)さんは(アメリカの作曲家)クインシー・ジョーンズにちなんで漢字の名前をあてられたとのこと。卯月にとっては初耳でした。
 3曲目の「学生時代」は会場の皆で口ずさみ、「四季の歌」は参加者も舞台に上がって歌います。
b0130041_9141092.jpg

 「木綿のハンカチーフ」を歌われた婦人会長さんの感情がこもった歌声には感動しました038.gif
b0130041_915879.jpg

 私たちは途中で退席しましたが、歌のあとは皆さんでホウ酸団子を作られるそうです。できあがったものをいただいてきました。私のイメージするホウ酸団子は丸いものですが、いただいたのは棒状のものです。小さく切ってペットボトルのふたに入れて置いておくとゴキブリ対策に効果があるそうです034.gif
b0130041_9134127.jpg

 地域の人たちが世代を問わず、誰でも気軽に立ち寄り、おしゃべりしたり、くつろいだりできる場所を、生きがい推進課では「地域サロン」と呼んでいます。溝口公民館の「ふれあい喫茶」はまさに「地域サロン」そのもの045.gif

 「生涯現役社会の実現」のため、生きがい推進課では様々な事業を行っています。「地域サロン」の普及もその一つです。これからも機会があれば地域サロンを紹介していくとともに支援について考えていきたいと思います。
by himeji-geneki | 2014-03-27 09:17 | 生涯現役な人たち