めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ひめじシニアウォーク2013を開催しました!(その5)(2013/6/25)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 これまで4回にわたってお伝えしてしてきた「ひめじシニアウォーク2013」のレポートもいよいよ佳境に入ってまいりました!

 これまでのレポート
  ひめじシニアウォーク2013を開催しました!(その1)
  ひめじシニアウォーク2013を開催しました!(その2)
  ひめじシニアウォーク2013を開催しました!(その3)
  ひめじシニアウォーク2013を開催しました!(その4)

 姫路文学館を出発した我々が次に向かうのは、姫路市立美術館です。文学館から美術館って結構近いよね?すぐ着いちゃうんじゃない?と思ったあなた!…シニアウォークはそんなに甘くはないのです034.gif

 美術館を横目に、左折して向かうのは野里地区です。
 野里は「商業・職人のまち」として栄え、今でも昔ながらの区画が残っている地域で、「坊主町」「鍛冶町」などの町名にもその名残があります。
b0130041_1585362.jpg

 こちらは「あてまげ」。道路の交差点なのですが、単に十字に交差しているのではなく、南北に走る道が、東西に走る道を境に少しずれてついているのです。自動車教習所のクランクみたい、といえばイメージできるでしょうか。曲がり角が連続しているので死角ができ、自分は身を隠して敵の動きを見張ることができるし、敵の侵攻をここで鈍らせて挟み撃ちにすることもできる!とのこと。なるほどね~045.gif
b0130041_159113.jpg

 こちらは「ノコギリ横丁」。建物の敷地が道路に対して斜めになっていて、敷地の端が隣の敷地より少し前に出ています。人気のある立ち飲み屋で見られる、いわゆる「ダークダックス立ち」といえばお分かりいただけますでしょうか?え、古い?025.gif…それはともかく、そのせいで、道路と敷地の境がギザギザになっており、ノコギリの歯のようだということで「ノコギリ横丁」と呼ばれているのだとか。
b0130041_15111432.jpg

 この道はいわゆる生活道路で、地元の方以外はあまり通らないところです。参加した方から018.gif「こういうところがあることすら知らなかったわ~。シニアウォークに参加して良かったよ!」と言っていただけて、苦労してコース設定をした甲斐があったというものです026.gif

 そんなこんなで、美術館に到着~。
b0130041_1512842.jpg

 美術館でもスタンプを押して…
b0130041_1512937.jpg

 最後のお茶休憩。
b0130041_15122642.jpg

 美術館にもご協力いただいて、無料で常設展示を観覧させていただきました040.gif
b0130041_15132622.jpg

 さて、次回は最終回感動のゴールです!お楽しみに~。
by himeji-geneki | 2013-06-25 15:24 | イベント・施設レポート