めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

内閣府による「社会参加活動事例」に選ばれました!(2011/9/29)

 こんにちは!まるです016.gif
 今日は、内閣府が行っている「エイジレス・ライフ実践者及び社会参加活動事例」紹介事業についてご報告します。

 そもそもどういった事業なのかと言いますと。
 「エイジレス・ライフ」とは、年齢にとらわれずに、自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送ること。「社会参加活動」とは、積極的な活動を通じて、地域社会とのかかわりを持ち続けながら、生き生きと充実した生活を送ることです。
 内閣府では毎年、高齢期を迎え、またはこれから迎えようとする方々に生き方の参考にしてもらうため、エイジレス・ライフを実践している方と、社会参加活動を積極的に行っているグループを紹介しています。
 平成23年度は、「エイジレス・ライフ実践者」として全国で60名、うち近畿地方では5名、「社会参加活動事例」として全国で31グループ、うち近畿地方では4グループが選ばれています。

 そして姫路市では、「社会参加活動事例」として太尾生涯クラブ(豊富校区)が選ばれました!038.gif024.gif
 先日、前田市民局長から、太尾生涯クラブの大西会長に、国から送付された蓮舫大臣署名の書状と楯が渡されました。
b0130041_1015460.jpg

 太尾生涯クラブは、地元の町内5箇所に花壇・プランターを整備し、市配布の緑化用草花を年3回植栽されています。花壇などの準備や、花を植えた後の水やり(夏場はほぼ毎日水やりをしないと、すぐに弱ってしまうんだそうです)、草引きや花柄つみなど、1年にわたって花の世話をされています。
今回、その活動が国から高い評価を受け、社会参加活動事例として、全国に紹介されることとなりました。

 冬にはハボタン。
b0130041_10153191.jpg

 春にはパンジー。
b0130041_10154625.jpg

 そして夏にはマリーゴールドやサルビア。
b0130041_1016382.jpg

 花の世話は、平成8年から15年間継続されているそうです。花は放っておくとすぐに枯れてしまうし、年間を通しての世話は大変です042.gifけれど、綺麗な花は町民や道行くドライバーに潤いを与え、また、花の世話という共同作業を通じて、参加者同士の連帯感が高まるそうです。大切なことは継続すること、と、大西会長はおっしゃっていました045.gif
b0130041_10162230.jpg

 太尾生涯クラブのみなさん、おめでとうございました038.gif
 これからも、綺麗な花を育ててくださいね056.gif
by himeji-geneki | 2011-09-29 10:21 | 生涯現役な人たち