めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

布ぞうりでエコライフ!(2010/9/21)

 こんにちは!ひめ1号です001.gif
 今日も、生涯現役人材バンクに登録していただいた方のご紹介です。

 第4回目は、内田 光子(うちだ みつこ)さんです。内田さん布ぞうり作りを教えておられます。「布ぞうり」って何じゃらほい?と思った方、じゃーん、こちらです043.gif
b0130041_9243279.jpg

 確かにぞうりの形をしているけど、なんだかカラフルですよね。実はこれ、使い古したバスタオルやシーツなどでできているんです。お外では履けませんが、室内でスリッパ代わりに履けます。もとは布なので洗濯できるし、要らなくなったものをリサイクルするので、環境にもやさしいのです。

 この日は特別に内田さん布ぞうり作りを教えていただきました。助手として内田さんのお嬢さんも来てくださいました。生徒は、ひめ1号タカ二代目、そしてなぜか仕掛人も。
b0130041_925060.jpg

 まず、材料の下ごしらえから。古くなったバスタオルを2~3センチ幅に裂いていきます。次に木綿の布で鼻緒を作ります。布の上にビニールロープを置き、ぐるっと巻いて、端っこを足で踏んで手のひらでクルクルと転がすようによります。様子を見ていた手柄公民館の金澤館長は「あー、縄ないとおんなじやな。」とおっしゃっていましたが、縄ないをしたことも見たこともない我々は悪戦苦闘008.gif

 次にいよいよぞうりを編みます。まず、つま先部分を編んでから(これがまた結構難しい)、ロープを足の指に引っ掛けて・・・
b0130041_9254083.jpg

 先ほど裂いたバスタオルを編みこんでいきます。
b0130041_926347.jpg

 足に合わせてある程度幅を持たせて編んでいかないといけないのですが、ついつい力を入れて引っ張ってしまい、気がついたら「こんなちっちゃい足なわけないやろ!021.gif」と自らツっこんでしまうくらい細ーくなってしまうのです。うーん、難しいなー007.gif

 ある程度編めたら、今度は鼻緒をつけます。内田さんにお手本を見せていただきました。
b0130041_9262524.jpg

 あとはかかとまで編んでいって、前つぼ(履いたときに親指と人差し指の間ではさむ部分のことです)をつけて、不要な部分を切り取ってできあがり!・・・ここまでで約2時間059.gifしかし、まだ片足分しか編めていません。もう片方編むのにどんだけかかるんだ!?と思っていたら、慣れたからなのか、15分ほどで編めました。

 タカは、素足にロープを引っ掛けていたので足の指が痛くなってしまいました。すると内田さんが出してくださった秘密兵器がこちら!
b0130041_9264742.jpg

 木の板にクギが打ち付けてあって、足の指の代わりにクギにロープを引っ掛けて編みます。これなら長座できない人でも大丈夫ですね!

 そして2時間と15分後、みんなの布ぞうりがようやく完成しました!038.gif
b0130041_927924.jpg

 上段中央のものが内田さん作、あとは生徒たちのものです。やたらと足の大きい人もいますが、初めてにしては上出来なのでは?これも、内田さんがていねいに指導してくださったおかげです。内田さん、どうもありがとうございました!
 布ぞうりは、子どもから年配の方まで楽しんで作っていただけます。興味を持たれた方は生きがい推進課(電話221-2986)までご連絡を!
 人材紹介シリーズはいったんここで終了します。今後もいろんな方の活躍を追いかけますので乞うご期待!029.gif
by himeji-geneki | 2010-09-21 09:29 | 生涯現役な人たち