めざそう★生涯現役!

hgeneki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

高齢者スポーツ大会を開催しました(2016/11/28)

 こんにちは。BBですemoticon-0142-happy.gif
 今日は、10月27日(木)に開催された「第42回姫路市高齢者スポーツ大会」の模様をご紹介します。

 高齢者スポーツ大会は秋の恒例イベントになっており、輪投げとグラウンドゴルフの2競技を行いました。
 輪投げ競技は966名、グラウンドゴルフ競技は414名にご参加いただき、運営委員、応援を含め、3,000人以上の方々にお集まりいただきました。
 また、競技の他にニュースポーツ体験コーナーや生涯現役ガンバルンバ体操、姫路市老人クラブ連合会の女性部による踊りもあり、会場にお集まりいただいた皆様にとっては非常に充実した一日を過ごしていただけたのではないでしょうか。

 最初は入場行進です。
 各ブロックごとに行進していきます。みなさん笑顔で手を振っていますemoticon-0128-hi.gif
b0130041_15483834.jpg
 次に選手宣誓です。大津校区の中山さんによるとても力強い宣誓でした。
b0130041_15484490.jpg
 続いて始球式。
 姫路市議会の細野議長の一打です。グラウンドゴルフのクラブを握るのは初めてだったそうですemoticon-0104-surprised.gif
 結果は・・・
b0130041_15485183.jpg
 ホールインワン!とまではいきませんでしたemoticon-0125-mmm.gifが、初めてとは思えない好打で会場を盛り上げていただきましたemoticon-0144-nod.gif

 続いて準備体操に移ります。準備運動の基本、ラジオ体操ですemoticon-0165-muscle.gif
b0130041_15490184.jpg
 準備体操のあとは、いよいよ競技開始です。

 こちらは、輪投げ競技の様子です。
 高得点のポールに入ると、拍手と歓声がわき、会場は熱気に包まれていました。みなさんお上手ですね!
b0130041_15490741.jpg
 そして、グラウンドゴルフ競技の様子です。
 ボールの行方をチームメンバーが見守っています。ホールインワンがでると皆さんが飛び跳ねながらハイタッチをしていた姿がとても印象的でした。
b0130041_15491639.jpg
 こちらは、グラウンド脇に設置された、どなたでも参加できるニュースポーツ体験コーナーの様子です。
 
 下の写真は、ラダーゲッターをされているところです。今年度始めて導入した種目なので、一度体験してみようと大勢の方が参加されていましたemoticon-0105-wink.gif
b0130041_15544651.jpg
 各競技の採点作業の間は、お馴染みの炭坑節、播州音頭と生涯現役ガンバルンバ体操で体を動かしましたが、参加されたみなさんは各競技の順位が気になっていたのではないでしょうか?
b0130041_15492386.jpg
b0130041_15550234.jpg
 それでは表彰式です。各競技の優勝校区の発表です!
 輪投げ男子団体の部は、余部校区が優勝されました。おめでとうございます!emoticon-0123-party.gif
b0130041_15553029.jpg
 輪投げ女子団体の部は、大塩校区が優勝されました。おめでとうございます!emoticon-0115-inlove.gif
b0130041_15553861.jpg
 グラウンドゴルフ団体は、津田校区が優勝されました。おめでとうございます!emoticon-0137-clapping.gif
b0130041_15493308.jpg
 参加された選手・観客の皆さん、開催に協力いただいた皆さん、本当にありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
 
 朝早くから長時間、お疲れ様でした。
 この日の模様は姫路ケーブルテレビ「めざそう 生涯現役!」(デジタル111ch)12月に放映します。
 ぜひ、ご覧くださいemoticon-0142-happy.gif
 
 <放送予定>
 (放送期間)
  12月1日から12月31日まで
 (放送時間)
  月・火曜日:8時から8時15分まで
        20時から20時15分まで
  水・木曜日:8時から8時15分まで
        18時30分から18時45分まで
  金・土曜日:13時30分から13時45分まで
        20時45分から21時まで
    日曜日:7時15分から7時30分まで
        19時45分から20時まで

# by himeji-geneki | 2016-11-28 16:18 | 生涯現役推進室からのお知らせ

50代からのセカンドライフ発見セミナー(第2回目)を開催しました(2016/11/21)

 みなさん、こんにちは。みかんですemoticon-0128-hi.gif
 今回も引き続き「50代からのセカンドライフ発見セミナー」第2回の様子についてお伝えしたいと思います。

 第2回は「いきいき充実した毎日を!セカンドライフの心構え」というテーマで、夢こらぼ主宰松尾弥生先生にお話していただきました。(松尾先生には、前回の50代からのセカンドライフ発見セミナーでもお世話になりました。emoticon-0139-bow.gif
b0130041_10072255.jpg
 
 まず初めに、人のご機嫌度は何から判断できるでしょう?
 ということで、A)表情・態度・しぐさ、B)声の大きさ・言葉の早さ・トーン、C)話の内容、それぞれ何%ずつでしょうか予想してみてください!
 今回は、受講生の方にグループに分かれていただいたため、グループで相談していただきました。
b0130041_10065944.jpg
 法則によると、 A) 表情・態度・しぐさは70%、B) 声の大きさ・言葉の早さ・トーンは23%、C)話の内容は7%だそうです。
 人はほとんど表情や態度でその人のご機嫌度を判断してしまうそうですemoticon-0104-surprised.gif

 また、人の表情ですが、3つの種類があるそうです。
 まず一つ目は、笑っていなくても口角が上がり穏やかな表情のオープンフェイス
 二つ目は、無表情のニュートラルフェイス。このニュートラルフェイスは人に怖い印象を与えてしまいます。
 三つ目は、眉間にシワがよったり、目つきがきつくなったりとういうブロックフェイス
 表情は創っていくものだそうです。
 みなさんもオープンフェイスを意識して人と接するように心がけてみてください!emoticon-0144-nod.gif

 続いて、人は2つの10万時間をもっているそうです。
 1つ目の10万時間は、20歳~60歳までの40年間の生涯労働時間です。
 そして、2つ目の10万時間は、60歳~80歳までの自由時間です。

 10万時間といわれてもイメージがわかないかもしれませんが、この膨大な時間をうまく使うために生き方上手と楽しみ上手についてのコツを教えていただきました!

 1.自己選択・自己決定・自己責任 自分の方向感覚を大切に
 2.アドバイスや正論よりも 共感の言葉
 3.表情と気持ちを開く 自分から、自分から、はじめの一歩
 4.感謝の言葉・いたわりの言葉・有要感
 5.1人専門家や評論家にならない・人まかせにしない
 6.自分に制限を設けない、人にやわらかく生きる 2%の軌道修正


 の6つです!

 そして、セミナーの間には新聞を使った簡単なゲームをしたりもしました。
 1枚の新聞紙を誰が1番長くちぎることができるかをグループで競ったり・・・
b0130041_10073158.jpg
 新聞にはちぎりやすい方向があるそうで、渦巻状にちぎるよりは、縦にちぎるほうがちぎりやすいそうですよ! 
 グループで協力して、新聞紙を折ったりせずにちぎってたこの形をつくったり・・・
 
b0130041_10074276.jpg
 ここでも、人まかせにしない、いたわりの言葉をかけるなど教えていただいたコツを実践しながらゲームに取り組みました!

 グループトークや簡単なゲームで、受講生どうしの交流も深まり楽しくセカンドライフの心構えについて学んでいただきました。
 松尾先生、今日は楽しくセカンドライフの心構えについて教えていただきありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
 次回で最後となる第3回目は、すでに充実したセカンドライフをすごされている先輩方にお話をうかがいます。
 みなさんお楽しみに!emoticon-0105-wink.gif
# by himeji-geneki | 2016-11-21 10:09 | 生涯現役推進室からのお知らせ

50代からのセカンドライフ発見セミナー(第1回目)を開催しました(2016/11/8)

 みなさん、こんにちは。みかんですemoticon-0128-hi.gif
 
 今日は、10月22日(土)に姫路市市民会館で開催した50代からのセカンドライフ発見セミナーの様子についてお伝えしたいと思います。

 このセミナーは、定年退職を控えた方や、すでに退職している人で、これからの時間の使い方、人生の過ごし方について考えたい人を対象とした全3回のセミナーです。
 毎年2月頃に開催していましたが、今年は時期を早めて10月22日(土)・29日(土)、11月12日(土)に開催することになりました。

 第1回目の講師は、NPO法人兵庫県健康管理士会藤川 一郎先生です。
 
b0130041_13551151.jpg
 藤川先生は兵庫県健康管理士会の理事長をされており、健康管理士一般指導員の資格などを取得されています。
 第1回目のテーマは「いきいき元気な毎日を!健康のための7つの習慣」ということで、健康についてお話していただきました。

 まず初めに、日本で一番大きい砂丘があるのはどこでしょう?というクイズが出題されましたemoticon-0108-speechless.gif
 1.島根県 2.鳥取県 3.青森県

 みなさんは、どの県だと思いましたか?
 ・・・正解は3.青森県だそうです。
 (みかんは、2.鳥取県だと思っていましたemoticon-0125-mmm.gif受講生の方もほとんど鳥取県に手を挙げられていました。)

 続いて、メタボ=太っている人がなるものと考えてはいませんか。
 ・・・実は、メタボはやせている人でもなるそうですよemoticon-0104-surprised.gif
 
 こういった信じていることを疑ってみることが大切だと藤川先生はおっしゃっていました。
 例えば「マイナス思考だからプラス思考になんてなれない」などこういったことも決めつけてしまうのはよくないですよ、と今まで信じてきた思い込みの誤りに気づいてもらうことから始まりました。

 そして今回のテーマでもある健康のための7つの習慣についてお話いただきました。

1.気分良く過ごす!
 気分良く過ごすためには、「私は、幸せに生きていい」、「私は、元気になっていい」、「私は、人と違っていい」など、いろいろな 自分を認め、許可を与えてあげることで過去の「とらわれ」から解放されるそうです。みなさんも口に出したり、心の中で唱えてみてください!

2.食生活はカロリーじゃない
 身体の全ては、なんとタンパク質でできているそうです。そのため、タンパク質の摂れる食材を食べることで健康な身体でいられるそうです。藤川先生は普段から気をつけられているため、実年齢50代に対し骨密度が30代だそうですよ。肉類・・・牛肉、豚肉、鶏肉 魚類・・・魚、貝、海藻 豆類・・・大豆、納豆、味噌など、しっかりとタンパク質を摂ることが大切です。

3.酒量に気を付ける

4.簡単!効果抜群の「身体の動かし方」
 今回は簡単にできる体操を教えていただきました。
 手を前で1回たたきます。
b0130041_13552991.jpg
 次にうしろに手をひいてきます。このときに肩甲骨を意識して動かすことがポイントだそうです。
b0130041_13553740.jpg
 このセットを時間のあるときに行うことで、身体もポカポカし肩こりにもきくそうです。
 他にも腰を90°にひねる運動や・・・
b0130041_13554806.jpg
 太ももを腰の位置まであげる運動など3種類教えていただきました。
b0130041_13560594.jpg
藤川先生は毎朝起きてから100回されるそうですが、テレビのコマーシャルの間などの時間に簡単にできるとのことでした。)

5.禁煙を心掛ける

6.熟睡・快眠で、身体も心も軽くなる

7.多くの人や物と接する

 以上が、健康のための7つの習慣でした。

 藤川先生のお話は、身体の健康だけでなく心の健康の大切さもよく分かるお話でした。
 そして、今日からでもできることばかりなので、ぜひ実践していただきいきいきと健康な毎日でセカンドライフを過ごしていただきたいですemoticon-0142-happy.gif
 藤川先生、今日はお忙しい中ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif

 次回、「50代からのセカンドライフ発見セミナー」の第2回目は、セカンドライフの心構えについて考えていきます。
 みなさん、お楽しみにemoticon-0105-wink.gif
# by himeji-geneki | 2016-11-08 13:59 | イベント・施設レポート

★FMゲンキ 市民ロビーシニア作品展2016出展者★(2016/10/28)

 みなさん、こんにちは。みかんです。

 毎月第2水曜日といえば・・・
 FM GENKI「『飛びだせ!まちの元気人』生涯現役な人特集」です。
 10月の「生涯現役な人特集」のゲストは、「市民ロビーシニア作品展2016」の出展者のみなさんですemoticon-0137-clapping.gif
b0130041_14063123.jpg
 左上から宇野さん、青山さん、左下から梶原さん、さんの4名です。
 4人の作品は、8月31日~9月5日に開催した「第42回姫路市高齢者作品展」に出展されており、来場者アンケートで「印象に残った作品」として人気を集め、9月26日~9月30日に市役所1階ロビーで開催した「市民ロビーシニア作品展2016」の再展示作品に選ばれました。

 1人目のゲスト青山さんの作品は、「松樹千年翠」です。読み方は「しょうきせんねんのみどり」と読むそうです。
 漢字だけ見ると難しい言葉ですね。
b0130041_14064289.jpg
 青山さんは書道を始められて27年目になるそうです。書道では、1作品仕上げるためには普通100枚ほどは書かなければいけないのですが、作品展の締め切りもあったためこの作品は30枚ほどで完成したそうです。
 ちなみに青山さんは姫路市高齢者作品展への出展は今年で8回目になるそうで、毎年楽しみにされていらっしゃいます。

 続いて2人目のゲスト宇野さんの作品は、工芸「竹細工 バッタによる夢のオーケストラ」です。
 宇野さんは今回、姫路市高齢者作品展に初出展されましたが、来場者の方々からとても人気のあった作品でした。1つ1つがとても細かく、49匹のバッタが14種類の楽器を演奏しているそうですemoticon-0133-wait.gif
b0130041_14064742.jpg
 この作品を作るにあたって、竹を伐採するところから始まり、オーケストラの並びなども本を読んで勉強されて細部にまでこだわっています。もともと彫刻をすることが好きで、好古学園大学校で6年間能面の打ち方などを学ばれたそうです。

 3人目のゲスト梶原さんの作品は手芸「つるし雛」です。エビ、鯛、花、鳥や野菜などいろいろなものがつるされていて、色鮮やかでとてもきれいですemoticon-0142-happy.gif
b0130041_14065380.jpg
 このつるされている人形は着物の生地で作られているそうです。椿の花を作るために、椿の柄がはいっている着物を購入されたりとこだわりがあるため、失敗作の人形もたくさんあるそうです。
 この作品が完成するまでに5年もかかったそうですよemoticon-0104-surprised.gif
 現在は、ハロウィーンのかぼちゃなどを制作されているそうです。

 4人目のゲストさんの作品は日本画「猫」です。
 俵さんは昨年度の姫路市高齢者作品展でも「猫」という題名で出展されました。
b0130041_14065977.jpg
 
 この絵は中国画で輪郭は墨で描き、中国絵の具で着色をしているそうです。墨で描かれているため、色あせることもないそうですよ。
 また、細い筆を使うため、書道をしている方でないと描くことができないそうです。

 今日ゲストとしてお越しいただいたみなさんは、趣味や目標をもっていて、明るく、とてもいきいきとされていました。
 みかんもみなさんのような生涯現役な人になりたいなと思いましたemoticon-0115-inlove.gif
 青山さん、宇野さん、梶原さん、さん今日は楽しいお話をありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
# by himeji-geneki | 2016-10-28 14:15 | 飛び出せ!まちの元気人

東坂老人クラブが、内閣府による「社会参加活動事例」に選ばれました!(2016/10/20)

 こんにちは、みかんですemoticon-0142-happy.gif

 さて、みなさんは「エイジレス・ライフ」という言葉はご存知ですか?
 「エイジレス・ライフ」年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送ることで、内閣府では、高齢期における生き方の参考にしていただくため「エイジレス・ライフ」を実践している高齢者や、地域で「社会参加活動」を積極的に行っている高齢者グループを毎年広く紹介していますemoticon-0133-wait.gif

 平成28年度は「エイジレス・ライフ実践者」が全国で55名、近畿地方で4名、「社会参加活動グループ」が全国で55グループ、近畿地方で6グループが選ばれました。
 姫路市では東坂老人クラブ「社会参加活動事例」に選ばれましたemoticon-0137-clapping.gif
 9月23日、中村市民局長から加藤勝信特命担当大臣名の書状と盾をお渡ししました。
b0130041_10074332.jpg
 東坂老人クラブは、平成23年から有志による慰問団を結成し、デイサービスなどの老人福祉施設3ヶ所への慰問活動を続けておられます。きっかけはクラブ内で発足した銭太鼓クラブが、校区カラオケ交流会にて銭太鼓を披露したところ大変好評だったため、クラブ内で「施設を慰問しよう!」という声がきっかけとなり、慰問活動を始められました。

 下の写真は慰問先で銭太鼓を披露している様子ですemoticon-0123-party.gif
b0130041_10074902.jpg
 
 なんと道具であるバチはすべてクラブ会員による手作りだそうですemoticon-0104-surprised.gif
b0130041_10075440.jpg
 公民館での練習も欠かせませんemoticon-0159-music.gif
b0130041_10080376.jpg
 銭太鼓の他にも花笠音頭を披露されたり・・・ emoticon-0169-dance.gif
b0130041_10080994.jpg
 フラダンスを披露されたり・・・emoticon-0155-flower.gif
b0130041_10081540.jpg
 
と、とてもレパートリーが豊富です。

 フィナーレでは、施設利用者の方と一緒に歌を歌ったり、踊ったりします。最後は一人一人に声を掛け合い、毎回別れを惜しむ雰囲気になるそうです。
 
b0130041_10082189.jpg
 こうした慰問活動を通じて、施設利用者との親睦を深めるとともに、人前に立つ緊張感や新しい演目に挑戦する意欲が、会員自身の健康増進や意識向上にもつながっているそうですよemoticon-0144-nod.gif
 
 東坂老人クラブ慰問団のみなさん、これからも地域でいきいきと活動していただき、生涯現役を目指していきましょう!emoticon-0165-muscle.gif

# by himeji-geneki | 2016-10-20 10:29 | 生涯現役な人たち